上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第78回 皐月賞(予想2)

1999年1着 6枠12番 テイエムオペラオー 毎日杯①
裏番 4枠7番 ヤマニンアクロ 共同通信杯①
2着 6枠11番 オースミブライト

1番人気 アドマイヤベガ 弥生賞②=皐月賞⑥(1枠2番)


16頭立て
18頭→2頭取り消し=1995年

1着 3枠6番 ジェニュイン 若葉① 500万①
同枠 3枠5番 バイタルフォース すみれ①
2着 4枠7番 タヤススヨシ 若葉⑤

1番人気 ダイタクテイオー 毎日杯①=皐月賞⑧
2番人気 ホッカイルソー 弥生賞②=皐月賞④

1番人気ワグネリアンは危ないのではないか?

第78回 皐月賞(予想1)

弥生賞回想で若干述べたが、ダノンプレミアムが回避したので修正します。


★弥生賞ダノンプレミアムが回避したことによってスプリングSを
 1番人気で勝ったステルヴィオが1番人気になる可能性大。

2000年 皐月賞
1着 8枠16番 エアシャカール 弥生賞② ポープ①
2着 2枠3番 ダイタクリーヴァ スプリ① シンザ①(1番人気)

2000年 弥生賞
1着 4枠7番 フサイチゼノン(1番人気)→回避


★スプリングS勝ちタイム1.48.1

2018年 第67回 スプリングS
1着 6枠8番 ステルヴィオ 朝FS②(1番人気)
2着 4枠5番 エポカドーロ あすなろ(500万)①
3着 8枠12番 「マイネル」ファンロン

2016年 第65回 スプリングS
1着 1枠1番 マウントロブソン あすなろ(500万)① 未勝利①
2着 4枠4番 「マイネル」ハニー
3着 8枠10番 ロードクエスト ホープ② 新潟2①(1番人気)

※66回を中心に前後の着順を入れ替えた。


2016年 皐月賞
1着 8枠18番 ディーマジェスティ 共同通①
同枠 8枠16番 リオンディーズ 弥生賞② 朝FS①

2着 2枠3番 マカヒキ 弥生賞①(枠連8-7※前回参照)
6着 3枠5番 マウントロブソン スプリ①


★若葉S、今年は枠連6-6のゾロ目、1番人気タイムフライヤー5着の大敗。

1998年 若葉S
1着 5枠10番 グリーンプレゼンス →皐月賞(不出走)
2着 5枠9番 フジラッッキーボーイ

1998年 皐月賞
1着 2枠3番 セイウンスカイ 弥生賞② ジュニ①
2着 6枠12番 キングヘイロー 弥生賞③ ラ2S②
7着 4枠7番(裏12番)クリールサイクロン スプリ①(万馬券)


★共同通信杯特に勝ちタイム1.47.6。

2018年 共同通信杯
1着 5枠6番 オウケンムーン 1.47.4(6番人気)

2016年 共同通信杯
1着 4枠4番 ディーマジェスティ 1.47.4(6番人気)

2016年 皐月賞
1着 8枠18番 ディーマジェスティ
2着 2枠3番 マカヒキ 弥生賞①(枠連8-7※前回参照)

2004年 共同通信杯
1着 8枠10番 マイネルデュプレ 1.47.4(4番人気)

2004年 皐月賞
1着 7枠14番 ダイワメジャー スプリ③
同枠 7枠15番 マイネルデュプレ 共同通信杯①

2着 8枠18番 コスモバルグ 弥生賞①


注目は・・・
オウケンムーン 共同通信杯①
ワグネリアン 弥生賞② 
ステルヴィオ スプリングS①
ISO審査等で忙しくてUP出来ませんでした。


第78回 桜花賞(回想)

チューリップ賞、アネモネSが1番人気勝ちの桜花賞
2001年 桜花賞
1着 4枠8番 テイエムオーシャン チュー①(チューリ1番人気) 阪JF①
2着 7枠13番 ムーンライトタンゴ 500万① 未勝利①


フラワーC、クイーンC不在の桜花賞
2013年 桜花賞
1着 4枠7番 アユサン チュー③ 阪神JF⑦(阪神JF①裏)
2着 7枠14番 レッドオーヴァル チュー⑦(チューリ1番人気)


阪神JF①の裏表の連対、相手は非出走権馬。
従ってラッキーライラックが本線なら非トライアル組。



アネモネSの日曜日開催
1996年 桜花賞
1着 2枠4番 ファイトガリバー アネモ③ 500万①
2着 7枠13番 イブキパーシヴ デイQ① 阪3牝③


以上から7枠優先出走権のない⑬アーモンドアイ、⑮プリモシーン
プリモシーンはフェアリーSからの直接参戦。

2005年 桜花賞
1着 8枠17番 ラインクラフト Fレビ① 阪JF③ 2番人気
2着 4枠7番 シーザリオ フラワC① 500万① 1番人気
18着 7枠13番 フェリシア フェアリ①

最下位に負けてしまうなら、⑬アーモンドアイしかいない。
従って、2年連続1番人気で敗退したルメールが雪辱する。

◎アーモンドアイ 2番人気
〇ラッキーライラック 1番人気

ラッキーライラックはオークスに向けていい着順だと思います。

第48回 高松宮記念(予想)

30分程度の予想ですのであしからず。


■阪急杯、シルクロードSの1着馬が同枠配置。

2013年 高松宮記念
1着 6枠11番 ロードカナリア 阪急杯① 1番人気(12スプ①・12高松宮③)
2着 6枠12番 ドリームパレンチノ シルク① スプリ③
3着 7枠13番 ハクサンムーン オーシ⑨ 京阪杯①

2007年 高松宮記念
1着 4枠8番 スズカフェニックス 阪急杯③ 1番人気
2着 8枠17番 ペールギュント 中山記⑬
3着 6枠11番 プリサイスマシーン 阪急杯①



■阪急杯勝ちタイム1.20.1

2011年 高松宮記念
1着 2枠4番 キンシャサノキセキ オーシ②(10スプ②・10高松宮①)
2着 4枠8番 サンカルロ 阪急杯① 1.20.1
3着 3枠6番 アーバニティ シルク③


■シルクロードS勝ちタイム1.08.3

2012年 高松宮記念
1着 5枠10番 カレンチャン オーシ④(11スプ①)
2着 8枠17番 サンカルロ 阪急杯③(11高松宮②)
3着 1枠1番 ロードカナリア シルク① 1.08.3


■シルクロードS勝ちタイム1.08.3

2017年 高松宮記念
1着 3枠6番 セイウンコウセイ
2着 2枠3番 レッツゴードンキ
3着 4枠7番 レッドファルクス


素直に、前年スプリント覇者◎レッドファルクス
相手は穴狙いで〇レーヌミノル▲ナックビーナスを本線に△8、9、10押さえ。
2018.03.06 弥生賞 回想
弥生賞 回想

朝日杯ゼッケン1番で勝ち、弥生賞を9番で勝つ。
1995年のフジキセキ。
彼はこのレース以降、ターフから去った。

1995年 弥生賞 枠連8-7


2017年 朝日FSゼッケン1番勝ちダノンプレミアム。
2018年のスタートは弥生賞、9番ゼッケンで勝った。

2018年 弥生賞 枠連8-7


枠連8-7の弥生賞

2017年 弥生賞 枠連8-7 11番カデナ(皐月賞⑨)
2016年 弥生賞 枠連8-7 11番マカヒキ(皐月賞②)
1998年 弥生賞 枠連8-7 13番スペシャルウィーク(皐月賞③)
1995年 弥生賞 枠連8-7 9番フジキセキ
1993年 弥生賞 枠連8-7 10番ウイニングチケット(皐月賞④)

ダノンプレミアムが皐月賞でダービー優先出走権を得ればリーチと見る。

2017年 皐月賞 アルアイン 毎日杯①
2016年 皐月賞 ディーマジェスティ 共同通信杯①
1998年 皐月賞 セイウンスカイ 弥生賞②
1995年 皐月賞 ジェニュイン 若葉S①
1993年 皐月賞 ナリタタイシン 弥生賞②


弥生賞 走破タイム2.01.0

2013年 カミノタサハラ 皐月賞④(同枠②)
2011年 サダムパテック 皐月賞②

2013年 ロゴタイプ スプリングS①
2011年 オルフェーブル スプリングS①

イメージはこんな感じ。
第35回 フェブラリーS(予想)

たしかにオリンピックイヤーは4歳馬の連対が目立つんだけど・・・・。

まずは前哨戦の根岸S取消から、2004、2001年が浮かび上がるが
その中で根岸Sの取消した馬がフェブラリーSに出走してきたのは2004年のみ。

2004年
1着 5枠10番 アドマイヤドン JCD② Jクラ① 南部杯①
2着 1枠1番 サイレントディール 東大賞⑦ JCD⑦ 武蔵野①
3着 8枠15番 スターリングローズ 根岸S⑪ 兵GT① 全サC②

14着 3枠6番 ハタノアドニス 根岸S(取消)

アドマイヤドンのJCDは3枠ゾロ目勝ちの同枠2着馬。
1着馬は外国招待馬でフェブラリーSには出走していない。


今年のJBCクラシックは京都開催になった。
過去地方GⅠレースが中央開催で行ったのは2011年の南部杯(東京開催)
ここのサンプリング。

2011年
1着 6枠12番 トランセンド JCD① みやこ① ※JCD第11回
2着 7枠13番 フリオーソ 川崎記① 東大賞② JBク②
3着 3枠5番 バーディーバーディ 東大賞③ JCD④


2004年、2011年の共通は勝ち馬が今期未出走のJCD出走馬であり1着同枠馬。
共にゾロ目要素の変則タイプ。

ゴールドドリームもまた取消戦のチャンピオンズC(旧JCD)の勝ち馬の変則型。

共通は1番人気、3番人気決着。


推定1番人気 ゴールドドリーム
推定2番人気 テイエムジンソク
推定3番人気 サンライズノヴァ


根岸S、東海S共に勝ち馬の出走は2014、2016年の2回。

2014年
1着 7枠13番 コパノリッキー フェア⑨ 霜月S⑩ 兵CS①
2着 8枠15番 ホッコータルマエ 川崎記① 東大賞① JCD③
3着 6枠11番 ペルシャザール JCD① 武蔵野① 1番人気

8着 4枠7番 ニホンピロアワーズ 東海S①(1番人気勝ち)
10着 1枠1番 ゴールスキー 根岸S①


2016年 第33回
1着 7枠14番 モーニン 根岸S① 武蔵野③
2着 4枠7番 ノンコノユメ チャン① JDD① 1番人気
3着 2枠4番 アスカノロマン 東海S①


勝ち馬は7枠から。

◎ゴールドドリーム



無理やり予想になるが、フェブラリーSを連覇したコパノリッキー2015年の時の
サンプリングをしてみる。

2015年
1着 2枠4番 コパノリッキー 東海S① 東大賞② チャン⑫(1番人気)
2着 7枠14番 インカンテーション 東海S③ チャン⑩
3着 5枠10番 ベストウォーリア チャン⑪ Jクラ⑤ 南部杯①

5歳の同世代決着となれば、ロンドンタウン、ケイティブレイブが抑え。


◎ゴールドドリーム
〇ロンドンタウン
▲サンライズノヴァ
△ケイティブレイブ
△テイエムジンソク
第58回 きさらぎ賞(予想)


新馬戦1戦1勝1番人気

2012年(取消戦)
1着 3枠3番 タマモベストプレイ シンザ③ 500万① 新馬①
2着 2枠2番 マズルファイヤー 未勝利① 未勝利④ 未勝利② 新馬②

8着 6枠6番 リグヴェーダ 新馬①(阪神1800)1番人気


2007年
1着 7枠7番 アサクサキングス ラN杯⑤ 500万① 新馬①
2着 3枠3番 ナムラマース ラN杯③ 札幌2① コスモ①

4着 6枠6番 オーシャンエイプス 新馬①(京都1600)1番人気


500万条件で賞金を加算した◎グリーリーヴェイズ

〇カツジ
▲ダノンマャスティ(1番人気条件)
△ランセット
第57回 中山金杯(予想)

2006年の6日開催をサンプリング

シャドウゲイトの個性。
A:前走1000万条件勝ち
B:古馬初重賞戦。
C:5枠9番3番人気


B:レアリスタ
B:トーセンマタコイヤ
AB:アウトライアーズ
B:ストレンジクィーク
B:ショウナンマルシェ
C:ダイワギャクニー


2015年17頭立てのサンプリング

ラブリーデイの個性
D:前年度OP勝ちフル重賞戦歴
E:OP競走1番人気勝ち

E:ダイワギャクニー


福島記念1着出走2006年ヤマカツエースの個性 

F:福島記念1着 トライアル歴1着

F:ウインブライト


福島記念1着出走2012年アドマイヤコスモス

16着:5番アドマイヤコスモス=1着(裏5)フェデラリスト



◎ウインブライト
〇ダイワギャクニー
▲セダブリランテス
第62回 有馬記念(結果)

1着 ▲1枠2番 キタサンブラック
2着 -2枠3番(裏14)クイーンズリング
3着 -5枠10番 シェヴァルグラン
4着 ◎7枠14番 スワーヴリチャード

回想遅くなりました。
キタサンは4番に入らなかったので不安でしたので◎スワーヴにしましたが
スワーヴも正直、もうワンパンチ足りないし、やはり第55回施行覇者。

第44回アルゼンチン共和国杯トウショウナイト出走は2006年型。

1着 デイープインパクト 武(1番人気)引退レースGⅠ7勝目。
2着 ポップロック 外人騎手騎乗
裏番 トーセンシャナオー 牡3

というのも2018年の両金杯は1月6日です。2007年と同じです。
やはり2006年の有馬記念1番人気武が勝つわけですよねぇ。

まぁよく出来てますって感じでした。
忘年会続きで、最後の最後まで詰めが甘かったです。



まぁ有馬記念の負けはケイリングランプリで取り返したので良しとしましょう。


今年1年ありがとうございました。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。