FC2ブログ
競輪に没頭しておりました。
応援している選手を追いかけてあちこちの競輪場の旅へ行っておりました。

そこそこの配当は的中して先週はついに2万車券をゲット。
29日ヤンググランプリ、30日ケイリングランプリも買います!!




第64回 有馬記念(予想1)

オルフェーブル 有馬記念でGⅠ6勝で引退。
ブエナビスタ ジャパンカップでGⅠ6勝目、有馬記念7着で引退。

ディープインパクト 有馬記念でGⅠ7勝で引退。

ウオッカ JCでGⅠ7勝目、以後海外1戦で引退。
ジェンティルドンナ 有馬記念で7勝目(海外1勝)有馬記念で引退。

テイエムオペラオーでさえ有馬記念は6勝目。翌年天皇賞(春)でGⅠ
7勝をしたわけだが、それ以降GⅠでは勝てず、有馬記念で引退。


アーモンドアイが有馬記念で引退を発表するならば7勝目となり
いい形で終わりを告げるとみていましたが・・・・引退撤回。

それはさておき有馬記念で7勝目とした場合の相手をまず考えます。


2006年
1着 3枠4番 ディープインパクト 1
2着 1枠1番 ポップロック メルC② コーフ⑦ 目黒記① 20

2014年
1着 2枠4番 ジェンティルドンナ 2
2着 3枠6番 トゥザワールド 菊花賞⑯ セント②…弥生賞① 16

ともに4番。
2着の共通は外人騎手であり、国内最終勝ちがGⅡ1番人気勝ち。

これに該当するのが神戸新聞杯1番人気勝ちのサートゥルナーリア。

または重賞がGⅡのみと考えると

クロコスミア 府中牝馬(GⅡ)24
スカーレットカラー 府中牝馬(GⅡ)

この2頭になるが、両馬とも府中牝馬でスカーレットカラーは
ファン投票55位である。



よってアーモンドアイ7勝目を考えたときの筆頭はサートゥルナーリア。

◎アーモンドアイ 1
〇サートゥルナーリア(3才)4
△ヴェロックス(3才)17
Secret