上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第57回 宝塚記念(回想)


ダービー馬のど真ん中配置を考えた訳だが、ちょっと見落としていた事があった。


追記:ダービー馬のど真ん中配置GⅠ

1999年 天皇賞・秋(17頭・万馬券)
1着 5枠9番 スペシャルウィーク 京都大⑦ 宝塚記② 
2着 3枠6番 ステイゴールド 京都大⑥ 宝塚記③ 98天皇秋②

2006年 ジャパンカップ(11頭)
1着 6枠6番 ディープインパクト 凱旋門(失) 宝塚記① 05ダービー馬
2着 6枠7番 ドリームパスポート 菊花賞② 神戸新① 



1999年 宝塚記念(12頭)
1着 5枠5番 グラスワンダー 安田記(2) 京王S(1) 有馬記①
2着 7枠9番 スペシャスウィーク 天皇春① 阪神大① AJC①

2006年 宝塚記念(13頭)
1着 6枠8番 ディープインパクト 天皇春① 阪神大① 有馬記②
2着 5枠7番 ナリタセンチュリー 天皇春⑫ 京都記①(ど真ん中配置)

あくまでイメージなのだが、その年の宝塚記念を考えると、ダービー馬9番配置
13頭立て、ど真ん中でドゥラメンテは2着が正解だったのかな?
という解釈。

忘れないように記載しました。

★熊本震災募金ご協力ありがとうございます。
 一旦、宝塚記念で集計して募金活動に入ります。
 返金手続きが7月になりますので、ご了承ください。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。