上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女スプロケ計画はとりあえず完了しました。

12-30Tスプロケに30T対応のリアディレイラー取り付けて、ホイールをデーブホイールから
RS-80に変えまして走りました。



まず30Tスプロケの感想。
「回る、回る、登れる!登れる!」

あれだけ山嫌いな私が、とある地元の激坂をシッティングのみで上がることが出来ました。
ダンシングすると逆に空回り過ぎる位です。

平地で30Tにすると、「オレは小野田君か!?」って位に脚を廻さないと進みません。
その位おそろしいスプロケです。


これとホイール。
いままでWH-7850-C50のディープホイールを付けていました。
カッコはいいのですが、徹底的に風に弱いです。

従って、春などの河川走行はかなりキツかったです。
廉価版のホーイールよりは断然軽いのですが、とにかく横風に弱かった。

そこで今回、RS-80に変更しさらに200g軽くなった訳ですが、この差も大きかったかもしれません。
踏み出しが軽いんです。

WH-7850-C50がガツンと踏み込んでドカーーンと進む感じだったのですが、

RS-80はスルスルスル・・・・っと静かに進むんですよ。

ホイールで悩んでいる人は是非RS-80(現在はRS-81)のC24をオススメします。

16-063.jpg

もう一つはシューズ。
間違いなくSIDI(WIRE carbon lucido)のシューズは最高です。
履き脱ぎは若干めんどくさいですが、とにかく軽く脚全体を固定してくれて
無駄な動きがなくなりました。

16-048.jpg

ちなみにボウリングシューズも同じような色を履いています(笑
16-064.jpg

シートポストは最終的にセットバック25mmに変更しました。
今までは0mmと35mmでしたが、その中間を採用したわけです。

16-061.jpg

最後に悩んでいるのがサドル。
これは永遠のテーマになりそうです。
今週は取り付けてある、フィジークを再テストしてみようかと思いますが、やはり長距離では不安。
夏の男旅ではこの写真にないコンフォートを取り付けて走るかも・・・。

16-062.jpg

16-065.jpg
16-066.jpg

競馬シーズンも終わりかけてきていますので自転車シーズン突入しだしました。

ダービーまでは 競馬60%、ボウリング35%、自転車10%、その他5%でしたが
その比率が競馬10%、ボウリング35%、自転車60%、その他5%と立場を逆転します。

サイタマ名栗近辺でよく走りますので、見かけたら「2馬編集長!!」とお声をおかけください。
「ペプシおごってやんよ」とはお答え出来ませんけどね。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。