上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女スプロケ計画の第1弾として、まずホイールを真ん中のRS-80に変更しました。

左から
WH-RS-31 前後総重量 1,959g+リチオン2(ほぼ使用していない)
RS-80-C24 前後総重量 1,516g+PRO3(200g×2)
WH-7850-C50 前後総重量 1,715g+リチオン2(220g×2)

なんとホイールとタイヤで239gの軽量化となります。



そして第2弾としてCS-6700の12-30Tスプロケを装着。

CS-6700 12-30T 重量 271g
CS-7800 12-27T 重量 198g

先ほどのホイール重量差 239g+(198-271)=166gの軽量化を達成しました。

前回の写真とはさらに、シートポストのセットバックを30mmから17mmに変更し
さらに東風さんから頂いたサドル(360g-235g=125g)で合計291g

多分ですが300gの軽量化を達成しました。

16-051.jpg

とりあえず、ディレイラーは現行のままで回してみました。

インナーローの30Tの状態。
さすがに30T対応していないディレイラーですので、ギリです。

16-052.jpg

危険なのが、インナートップで30Tの状態。
もうディレイラー伸び切っちゃってます・・・・チェーンを2コマ追加しないとダメでしょうね。

16-053.jpg

まぁ本日はここまで、来週までにディレイラーを30T対応に変更しチェーンも2コマ追加してみます。

しかしこれ以上の軽量化はもうデュラしかなくなる・・・。
ホイールを7900-C24にすると-152g、カーボンサドルにすると-100g・・・・。
クランク変えて、ペダルもデュラカーボン・・・・。

キリが無いですね。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。