上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シマノR-086を履いてから6年が経った。
見た目はまだしっかりしているのだけれど底が磨り減って
かかと部分が無くなってました。
16-049.jpg

シューズが欲しい、シューズが欲しい・・・。
気持ちは抑えきれずにポチ、ポチとネット徘徊。

そうして届いたのがコレ。
ん?色が全然違うし、SIDIのHPだと旧タイプじゃないのか?
(SIDI WIRE CARBON VERNICE)


あるショップなんだけど、こういった違う商品を送るケースが多く、泣き寝入りしている
人が多いみたい。
しかし、慌てず、騒がず、怒らず、問い合わせを行なった結果・・・・交換。

キマシタ!!お決まりのです。
(SIDI WIRE carbon lucido)
16-043.jpg

ボウリングのシューズも高いけど、これはそれ以上に高い。
なんたってSIDIの中では一番高いヤツです。(ありがとう皐月賞!!)

SIDIの特徴は、この辺りのパーツが変えられるってこと。
お好みの色にも変えられます。
しかもワイヤーストラップ。脚全体を包んでくれます。
16-044.jpg

ソールはカーボン。硬いですが軽い。
つま先部分にエアインテークが調整できます。
今は全開にしました。
16-046.jpg

ポリウレタン製ヒールパッド。
これも交換出来るという素晴らしい商品。
16-047.jpg

ヒールカップも調整出来る。これはこのクラスしかないようです。
16-045.jpg

クリート(青)を着けて走ってみました。
16-048.jpg

いやぁ、軽い、軽い。
そして脚全体をワイヤーで固定しているので非常に一体感があります。

シマノはワイドタイプだったので、若干キツイかな?と心配してましたが
脚が年とともに小さくなった?全然問題ありません。

廻す脚がないのにこんな高級靴を買ってしまった・・・・それだけ。

物はいいです。
オススメはこの下のクラスのワイヤー「KAOS」でも十分だと思います。
ソールはカーボンコンポジットですが、ワイヤーはオススメですね。
特に交換パーツが揃っている点も素晴らしい。

そう思うシューズでした。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。