上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第153回 天皇賞・春(結果)

1着 ▲1枠1番キタサンブラック
2着 -2枠3番カレンミロテック
3着 ◎4枠8番シュヴァルグラン
3着 ○6枠11番タンタアレグリア

無論、ゴールドアクターなぞ無印です。
16-037.jpg

正直、今回は解りませんでした。
勝つのは4歳馬だろうと決め付けて、それでお終い。
カレンは解りませんが・・・でも万馬券。


おさらいと隠し玉。

素直に、5月1日は4歳馬なのだが、その4歳馬は共にクラシックを完全走破していた。

2005年 5月1日(馬連万馬券)
1着 5枠10番 スズカマンボ 皐月賞○ ダービー○ 菊花賞○

2011年 5月1日(3連単10万馬券)
1着 1枠2番 ヒルノダムール 皐月賞○ ダービー○ 菊花賞○

2016年
1着 1枠1番 キタサンブラック 皐月賞○ ダービー○ 菊花賞○



・染め分帽、サンデーR8枠の染帽は。

2012年 ジャパンカップ
2着 8枠17番(裏1)オルフェーブル(染帽)

2014年 桜花賞 
1着 8枠18番(裏1)ハープスター(染帽)

2016年 天皇賞春
1着 1枠1番 キタサンブラック
裏番 8枠18番 レーヴミストラル(染帽)

サンデーR染め分帽はそれ自体だが、さすがにレーヴじゃねぇ。


・そこで最後の隠し玉。
 これは施工回数、要するに数字のマジック。
 多分、過去に天皇賞・秋で書いたはず。


1999年 17×7=119回 春天皇賞 スペシャルウィーク 武
2007年 17×8=136回 秋天皇賞 メイショウサムソン 武
2016年 17×9=153回 春天皇賞 キタサンブラック 武

綺麗に出来ているんですよ。
これで今年の秋天皇賞枠連は決まりました。


私はこの1999年のスペシャルウィーク、メジドブライトの阪神大1、2着を
最後に考えて◎阪神大1着、○阪神大2着、そして1999年3着のセイウンスカイは
菊花賞馬でしたので▲キタサンブラック武としました。

単勝買ったはいいが、一番配当の安いのが来ましたのでどうにもなりません。
そしてカレンは解りません。

本日はもう限界だったのでさっさと自転車組み立て、ロードに出ましたとさ。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。