上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第76回 皐月賞(結果)

1着 ▲8枠18番 ティーマジェスティ
2着 ◎2枠3番 マカヒキ
3着 -6枠11番 サトノクラウン

16-029.jpg

やはりこっちか!!
内容は、ほぼ予想通り。

どこが3強なんだよ。だから競馬はTVや新聞をあてにしないし
情報を得ない。
必要なのは感性と観察力。




相手は共同通信杯勝ちタイム1.47.4で10頭立ては2004年マイネルデュプレ。
これは弥生賞1着、若葉S1着が同枠に組まれた年でもある。

2004年
1着 7枠14番 ダイワメジャー スプリ③ 500万④ 未勝利① 新馬②
同枠 7枠15番 マイネルデュプレ 共同通① 500万①

2着 8枠16番 コスモバルグ 弥生賞① ラ2S① 500万① ※地方転入
同枠 8枠16番 ハーツクライ 若葉S① きさら③ 新馬①


または一覧表(PDFにて配布)より2014年を抜粋。
ようするに、きさらぎ賞1着、共同通信杯1着が直行で毎日杯1着馬が不在

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
同枠 1枠1番 ワンアンドオンリー 弥生賞②

2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒OP① 500万①

9着 3枠6番 アドマイヤゼウス 若葉S① 500万①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万①

2014年はスプリング1着、若葉S1着馬が共に500万勝ちからの連勝。

やはり勝つのは共同通信杯枠だった訳だ。
それにしても朝日FS1着馬はやはり弥生賞を選んではいけない。


ダービーは各トライアルを終えてからでなければまだ解りません。
ある馬がこれらを余所見しながら進めているからです。

ただ今年、菊花賞がゾロ目開催(第77回)を受けるので、何かしらの統一性を
持たせるか、有馬記念へ連対させるかのどちらかど思っております。


★今期GⅠ4戦4勝!!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。