第76回 皐月賞(予想1)

まず朝日FSチャンピオン、リオンディーズについて。
一昨年中山開催から阪神開催へ変更し勝ったのはダノンプラチナ。

スプリングSに出走し3着後皐月賞へ出走したが11着と惨敗。

2015年 皐月賞(15頭)
1着 2枠2番 ドゥラメンテ 共同通② 500万① 
2着 3枠5番 リアルスティール スプリ② 共同通① 新馬①
3着 4枠7番 キタサンブラック スプリ① 500万① 新馬① ※3戦3勝無敗

6着 5枠8番 サトノクラウン 弥生賞① 東ス2① 新馬① ※3戦3勝無敗
11着 8枠15番 ダノンプラチナ スプリ③ 朝FS①


本来、朝日チャンピオンはスプリングS1着が王道なのだが、今年は弥生賞へ参戦。


2009年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠16番 アンライバルド スプリ① 若駒OP① 京都2③
2着 2枠4番 トライアンフマーチ 若葉S② 未勝利①
3着 7枠15番 セイウンワンダー 弥生賞⑧ 朝FS①

2007年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠17番 ヴィクトリー 若葉S① ラN杯② 新馬①
2着 5枠9番 サンツェッペリン スプリ⑧ 京成杯① ホープ②
3着 1枠1番 フサイチホウオー 共同通① ラN杯① 東ス2① ※4戦4勝無敗
8着 3枠6番 ドリームジャーニ 弥生賞③ 朝FS①

2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬①
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①
4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS① 

2003年 皐月賞
1着 2枠3番 ネオユニヴァース スプリ① きさら① 500万①
2着 3枠6番 サクラプレジデント スプリ② 朝FS② 
3着 7枠14番 エイシンチャンプ 弥生賞① 朝FS①


ほぼ壊滅状態で、3着になった2009年セイウンワンダーと2003年エイシンチャンプの共通点は
弥生賞で共に6枠6番配置だった事。

残念ながらリオンディーズの弥生賞は7枠10番。
思い切って人気でも消したい1頭である。

また上記サンプル4年の1着馬はすべてトライアル1着型。しかも朝日FS戦は走っていない。

さらに面白いのが2003年は共同通信杯が中山開催で行われ、若葉Sはアドマイヤグルーヴという
牝馬が勝ってしまった変則開催である。
それ以外はすべて万馬券や配当が高い。2着馬が難解かもしれない。

A型(2009、2007、2005年)
トライアル1着型+500万出走歴なし+他重賞獲得なし。

B型(2003年)
トライアル1着型+500出走歴あり+他重賞獲得あり。


A型
マカヒキ 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗

該当型なし
アドマイヤダイオウ 若葉S① 500万① 未勝利① 新馬③
マウントロブソン スプリ① 500万① 未勝利① 未勝利② 新馬②


まずは該当型タイプから。
500万①→スプリングS①の連勝型をサンプリング。

2015年 皐月賞
1着 2枠2番 ドゥラメンテ 共同通② 500万① 
2着 3枠5番 リアルスティール スプリ② 共同通① 新馬①
3着 4枠7番 キタサンブラック スプリ① 500万① 新馬① ※3戦3勝無敗

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒OP① 500万①
同枠 8枠16番 アジアエクスプレス スプリ② 朝FS①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万① 500万② 

1993年 
1着 7枠14番 ナリタタイシン 弥生賞② シンザ② ラNS①
2着 8枠18番 ビワハヤヒデ 若葉S① 共同通② 朝日3②
14着 2枠3番 マルチマックス スプリ① 500万① 500万⑧

これらを見る限り500万→スプリングSの連勝型はキタサンブラックの3連勝を除くと
惨敗とみているし、スプリングSが11頭立て1枠1番勝ちは2007年と同じ。


2007年 スプリングS(11頭立)
1着 1枠1番 フライングアップル

2014年 スプリングS(11頭立)
1着 1枠1番 マウントロブソン

この馬ではない。


次に500万①→若葉S①の連勝型をサンプリング。

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒OP① 500万①
同枠 8枠16番 アジアエクスプレス スプリ② 朝FS①
9着 3枠6番 アドマイヤゼウス 若葉S① 500万①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万①  

2013年 皐月賞
1着 4枠7番 ロゴタイプ スプリ① 朝FS① 500万①
2着 7枠14番 エピファネイヤ 弥生賞④ ラN杯① 京都2①
同枠 7枠15番 カミノダサハラ 弥生賞① 500万①
3着 6枠12番 コティーノ 弥生賞③ 朝FS② 東ス2①
18着 2枠3番 レッドルーラー 若葉S① 500万①

1996年 皐月賞
1着 3枠5番 イシノサンデー 弥生賞③ ジュニOP① ラ3S②
2着 3枠6番 ロイヤルタッチ 若葉S② きさら① ラ3S①
4着 8枠16番 ミナモトマリノス 若葉S① 500万①


やはりこれまた駄目であが、1番人気勝ちで注目はしたい。


2012年 皐月賞
1着 7枠14番 ゴールドシップ 共同通① ラN杯②
同枠 7枠15番 コスモオオゾラ 弥生賞① 共同通⑤
2着 5枠9番 ワールドエース 若葉S①(1番人気勝ち)

2007年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠17番 ヴィクトリー 若葉S①(1番人気勝ち)
同枠 8枠16番 フライングアップル スプリ①
2着 5枠9番 サンツェッペリン スプリ⑧ 京成杯① ホープ②
3着 1枠1番 フサイチホウオー 共同通① ラN杯① 東ス2① ※4戦4勝無敗

2006年 皐月賞(第66回・万馬券)
1着 3枠5番 メイショウサムソン スプリ① きさら②
2着 1枠2番 ドリームパスポート スプリ③ きさら① 京都2②
3着 3枠6番 フサイチジャンク 若葉S①(1番人気勝ち)

2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①
4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS①
5着 1枠1番 アドマイヤフジ 若葉S①(1番人気)


2005年以外は連対枠に組まれている。特に2007年に近い感じがする。



若葉S1着と弥生賞1着が同枠に組まれた。

2004年
1着 7枠14番 ダイワメジャー スプリ③ 500万④ 未勝利① 新馬②
同枠 7枠15番 マイネルデュプレ 共同通① 500万①

2着 8枠16番 コスモバルグ 弥生賞① ラ2S① 500万① ※地方転入
同枠 8枠16番 ハーツクライ 若葉S① きさら③ 新馬①

3着 4枠8番 メウイショウボーラー 弥生賞② 朝FS② デイ2①
同枠 4枠7番 ブラックタイド スプリ① きさら② 若駒OP①


このあたりも共通があるかもしれない。


さて弥生賞。今年は王道の若駒Sから弥生賞1着歴。
ようするに若駒S勝ちからトライアルの優先出走権を得ると皐月賞では走る。

2014年 トゥザワールド 皐月賞② 弥生賞① 若駒S① 500万①
2010年 ヒルノダムール 皐月賞② 若葉S② 若駒S① ラN杯④ 未勝利①
2009年 アンライバルド 皐月賞① スプリ① 若駒S① 京都2③ 新馬①
2006年 フサイチジャンク 皐月賞③(同枠①) 若葉S① 若駒S① 500万①
2005年 ディープインパクト 皐月賞① 弥生賞① 若駒S① 新馬① ※3戦3勝無敗
2004年 ブラックタイド 皐月賞⑯ スプリ① きさら② 若駒S① ラ2S④

特に今年は8頭立てで枠連を発売していない勝ち馬。

2006年は6頭立て、2005年は7頭立て、共に1番人気勝ちで枠連発売がない。



2006年 皐月賞(第66回・万馬券)
1着 3枠5番 メイショウサムソン スプリ① きさら②
3着 3枠6番 フサイチジャンク 若葉S① 若駒S①(1番人気勝ち・枠連発売なし)

2着 1枠2番 ドリームパスポート スプリ③ きさら① 京都2②
同枠 1枠1番 フサイチリシャール スプリ② 共同通② 朝FS①


2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①
4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS①
5着 1枠1番 アドマイヤフジ 若葉S①(1番人気)


この二つからも若駒S1着歴の枠は非常に有効であり、2004年の若葉S1着、弥生賞1着同枠に
組まれた2004年からも今年は◎マカヒキとなる。


相手の解析はまだこれからだが、2006年ドリームパスポート、2005年シックスセンスを考えると
一筋縄ではいかず、500万出走歴のない人気薄が突っ込んでくると感じている。


または一覧表より2014年

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
同枠 1枠1番 ワンアンドオンリー 弥生賞②(7枠ゾロ目)

2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞①(7枠ゾロ目・10番)若駒OP① 500万①
3着 8枠18番 ウインフルブルーム 若葉S② シンザ② 朝FS③
同枠 8枠16番 アジアエクスプレス スプリ② 朝FS①


9着 3枠6番 アドマイヤゼウス 若葉S① 500万①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万①
11着 4枠7番 トーセンスターダム きさら① 京都2① 新馬① ※3戦3勝無敗

この辺りにも注目。


軸◎マカヒキ

世間では3強と言っているが、私の中では1強+5軍あたりにしか見えない。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
Secret