上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第76 回 桜花賞(予想1)

2009 年 1 着 ブエナビスタ チューリ(1)
2000 年 1着 テイエムオーシャン チューリ(1)

上記は阪神JF1番人気勝ちで桜花賞出走。共にチューリップ賞1着歴。
今年のメジャーエンブレムはデイリー杯クイーンC1着歴で出走してくる。

阪神JF勝ちでチューリップ賞以外の別線経由で桜花賞出走は・・・。

2014 年 2着 レッドリヴェール 3ヶ月 阪神JF(1)
2005 年 13 着(1着同枠) ショウナンパントル デイQ(12)
1999 年 12 着 スティンガー 3ヶ月 阪神JF(1)

デイQクイーンC出走してきた2005 年をサンプリング。
阪神JFが3枠ゾロ目だったショウナンパントルはクイーンCに出走し12 着。
桜花賞へ出走し1着同枠。要するにゾロ目覇者がそのままスライドし桜花賞1着枠となる。

2005 年 桜花賞
1着 8枠17 番 ラインクラフト Fレビ(1)  阪JF(3)  ファン(1)
同枠 8枠18 番 ショウナンパントル デイQ(12)  阪JF(1)

2着 4枠7番 シーザリオ フラワ(1)  500 万(1)  新馬(1) ※無敗馬
同枠 4枠8番 エイシンテンダー  チューリ(1)  菜の花(1)  新馬(1) ※無敗馬

馬券構想は優先出走権vs 非優先出走権
今年も※無敗のチューリップ賞勝ち馬が出走してくる。

2005 年 エイシンテンダー チューリ(1) 菜の花(1) 新馬(1)

2016 年 シンハライト チューリ(1) 紅梅S(1) 新馬(1)

従って、2005 年型なら・・・・
メジャーエンブレム・シンハライト(無敗馬)の枠となる。


報知杯フィリーズレビューの結果から。
今年は新馬勝ち、500 万勝ち無しの1勝馬が勝った。

2010 年 16 着 サウンドハリアー エルフ(9) 未勝利(1)・・・
2009 年 4着 ワンカラット 阪JF(12) ファン(2)・・・新馬(1)
2003 年 4着 ヤマカツリリー 阪JF(2  500 万(3)・・・新馬(1)

1勝馬で報知杯FRを勝った馬の中で阪神JF経由は4着。
今年のソルヴェイグは阪神JF出走歴が無いので2010 年サウンドハリアー型。

2010 年 桜花賞
1着 5枠9番 アパパネ チューリ(2)  阪JF(1)  500 万(1)
2着 4枠8番 オウケンサクラ フラワ(1)  チューリ(4) 500 万(1)
3着 6枠11 番 エイシンリターンズ チューリ(3)  エルフ(1)  未勝利(1)

やはりここでも馬券構想は優先出走権vs 非優先出走権

イメージとしては・・・・2005 年、2010 年が強い。

2005 年 桜花賞
1着 8枠17 番 ラインクラフト Fレビ(1) 阪JF(3) ファン(1)
同枠 8枠18 番 ショウナンパントル デイQ(12) 阪JF(1)

2010 年 桜花賞
1着 5枠9番 アパパネ チューリ(2) 阪JF(1) 500 万(1)

2005 年 桜花賞
2着 4枠7番 シーザリオ フラワ(1) 500 万(1) 新馬(1) ※無敗馬
同枠 4枠8番 エイシンテンダー チューリ(1) 菜の花(1) 新馬(1) ※無敗馬

2010 年 桜花賞
2着 4枠8番 オウケンサクラ フラワ(1) チューリ(4) 500 万(1)


次にトライアル人気の結果。
今年クイーンC、フラワーCが1番人気勝ち。チューリップ賞、アネモネS、報知杯は全て1番人気大敗。
こういった結果は2008 年に一度ある。

2008 年 桜花賞(7番取り消し戦・万馬券)
1着 7枠15 番 レジネッタ Fレビ(3) エルフ(3) 阪JF(6)
2着 8枠18 番 エフティマイヤ デイQ(6) 菜の花(6)
同枠 8枠16 番 ブラックエンブレム フラワ(1) 500 万(1) 500 万(3)
5着 5枠9番 リトルアマポーラ デイQ(1) 京成杯(4)
8着 5枠10 番 トールポピー チュー(2) 阪JF(1)

それでも馬券構想は優先出走権vs 非優先出走権

今年クイーンC、フラワーCが1番人気勝ちのみのサンプルは以下の通り。

2005 年 桜花賞
1着 8枠17 番 ラインクラフト Fレビ(1) 阪JF(3) ファン(1)
同枠 8枠18 番 ショウナンパントル デイQ(12)  阪JF(1)
2着 4枠7番 シーザリオ フラワ(1) 500 万(1) 新馬(1) ※無敗馬
同枠 4枠8番 エイシンテンダー チューリ(1) 菜の花(1) 新馬(1) ※無敗馬

2004 年 桜花賞
1着 5枠9番 ダンスインザムード フラワ(1) 500 万(1) 新馬(1) ※無敗馬
2着 7枠13 番 アズマサンダース チュー(2)  阪JF(6)
裏番 3枠6番(裏13)ヤマニンシェクル チュー(3) 阪JF(1)

まとめると、各トライアル1番人気負けのだった年を考えると無敗馬シンハライトは
チューリップ賞経由でも連対枠止まりであり、出番はクイーンC、フラワーC1着馬。

クイーンC(1番人気勝ち)=メジャーエンブレム
フラワーC(1番人気勝ち)=エンジェルフェイス

サンプル年からはフラワーCの方が連対率が高いのだが、今年は月曜日開催という変則決着だった。

2016 年 エンジェルフェイス 1.49.3 1番人気 月曜開催 5-2-5枠
2009 年 ヴィーヴァヴォドカ 1.49.3(同勝ちタイム)2-8-2枠
2008 年 ブラックエンブレム 1番人気勝ち 第22 回ゾロ目開催

となればやはり残るはクイーンC1番人気勝ちの◎メジャーエンブレムしかいなくなる。


◎メジャーエンブレムの相手として各トライアルの1着馬以外で優先出走権馬が筆頭。

報知杯
2着 アットザシーサイド 阪JF(5) 500 万(1) 新馬(1) ※前走1番人気 社台F
3着 キャンディーバローズ 阪JF(9) ファン(1) 未勝利(1)
チューリップ賞
2着 ジェエラー シンザ(2) 新馬(1) ※前走1番人気
3着 ラベンダーヴァレイ 500 万(5) 新馬(1)

上記4頭がクイーンC1着馬やチューリプ賞1着に組まれたら激走する可能性ありとみます。


各チューリップ賞、アネモネS、報知杯が1番人気大敗した桜花賞。

2013 年 アユサン チューリ(3) 阪JF(7) アルテ(2) 新馬(1)
2010 年 アパパネ チューリ(2) 阪JF(1) 500 万(1)
2008 年 レジネッタ Fレビ(3) エルフ(3) 阪JF(6)

ちなみに上記の2着馬は・・・・

2013 年 レッドオーヴァル チュー(7)
2010 年 オウケンサクラ フラワ(1) チュー(4)
2008 年 エフティマイア デイQ(6)・・・阪JF(17)

自然と優先出走権vs 非優先出走権組。



これが週始めに考えた予想内容です。
枠順発表でシンハライトの同枠にはレッドアヴァンセ。優先出走権をもっていないが
エルフィンSの勝ち馬。
レッドアヴァンセだとすると、優先出走権を持たないメジャーエンブレムは危ない。

フラワーC1着馬が未出走は2014年

2014年
1着 8枠18番 ハープスター チュー(1) 阪JF(2) 全1番人気
2着 6枠12番 レッドリヴァール 4ヶ月 阪JF(1) 札幌2(1)
3着 5枠10番 ヌーヴォレコルト チュー(2) 500万(1) 
同枠 5枠9番 フォーエヴァモア デイQ(1) 阪JF(3) 

それでも優先出走権vs非優先出走権の組み合わせ。
桜花賞まで全1番人気ハープスター、阪神JF1着歴のレッドリヴァール、デイQ杯同枠にヌーボレコルト。

多分、この同じような結果だろうと考えて今夜は寝ます。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら







Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。