FC2ブログ
第81回 皐月賞(予想5)


前日の重賞でゾロ目を発生した皐月賞は過去2回。

2021年 アーリントンC 枠連5-5
2019年 アーリントンC 枠連5-5
2012年 アンタレスS 枠連6-6


2019年 皐月賞
1着 6枠12番 サートゥルナーリア ホープ① 萩S①

2着 4枠7番 ヴェロックス 若葉S① 若駒S①
同枠 4枠8番 ニシノデイジー 弥生賞④ ホープ③ 東ス2①

3着 2枠4番 ダノンキングリー 共同通① 500万① 新馬①

ダノンキングリーは3戦3勝からの参戦。


2012年 皐月賞
1着 7枠14番 ゴールドシップ 共同通①
同枠 7枠15番 コスモオオゾラ 弥生賞①

2着 5枠9番 ワールドエース 若葉S① きさら①

3着 3枠6番 ディープブリランテ スプリ② 共同通② 


若葉S①のアドマイヤハルタは前二走500万①。
500万からの連勝してきた若葉S①はジェニュインまでさかのぼらないと
勝馬がいなく、2着もいない。

ヴェロックスはOP競走→OP競走の連勝。
ワールドエースはGⅢ→若葉Sの連勝。

少々格下のような気もするが、10頭立ての若葉Sの勝馬は連対枠にも入る。

2019年 2着 ヴェロックス
2016年 2着同枠 アドマイヤダイオウ 
2010年 回避 ペルーサ
2006年 1着同枠 フサイチジャンク
2003年 回避 アドマイヤグルーヴ
1991年 1着 トウカイテイオー

2着型だと、ダノンザキッドとダブってしまう。


結論。
2着型に見えるが軸◎ダノンザキット。

2016、2012、2008、2004年には共同通信杯1着枠の連対。
同枠の△エフフォーリアはどうしても騎手に不安。
隣に、川田なら完璧にマークされ経験不足とみます。
ついてきて3着まで

〇タイトルホルダー。
▲ヴィクティファルス

弥生賞1着同枠アサマノイタズラでは力不足でもあり騎手もまた不安。

△シェヴァリエローズ(唯一のOP競走勝馬)
△レッドベルオーブ

もしかしたらタイトルホルダーがダービー馬かww
第81回 皐月賞(予想4)

ちょっと長考しすぎかなと思いますが、もう少し考えます。


弥生賞1番人気が3着になり皐月賞へ出走。

1998年 2着 キングヘイロー
1996年 1着(同枠2着)イシノサンデー 弥生賞③


(1)で予想した弥生賞、走破タイムは2.02.0の2002年と組み合わせると


2002年 弥生賞 4-8
1着 4枠4番 バランスオブゲーム(4番人気)
2着 8枠11番 ローマンエンパイア(2番人気)
3着 2枠2番 タイガーカフェ

2021年 弥生賞 4-8
1着 4枠4番 タイトルホルダー(4番人気)
2着 8枠10番 シュネルマイスター(2番人気)
3着 7枠8番 ダノンザキッド(1番人気)


2002年 皐月賞
1着 1枠2番 ノーリーズン 若葉⑦ 500万① 新馬①
同枠 1枠1番 バランスオブゲーム 弥生賞①

2着 5枠9番 タイガーカフェ 弥生賞③ ホープ①(OP競走)
同枠 5枠10番 ローマンエンパイア 弥生賞②

弥生賞②が不在ならダノンザキッドは2着その物とみる。


〇ダノンザキッド