FC2ブログ
第163回 天皇賞・春(予想1)


まず、2年連続天皇賞春勝ちの翌年。

Aタイプ
フェールマン   18菊花賞①→19天皇賞春①→20天皇賞春①
キタサンブラック 15菊花賞①→16天皇賞春①→17天皇賞春①

Bタイプ
フェノーメノ   13天皇賞春①→14天皇賞春①
テイエムオペラオー00天皇賞春①→01天皇賞春①

Cタイプ
メジロマックイーン91天皇賞春①→92天皇賞春①→93天皇賞春②

この三つに分類する。
フェールマンは3回目の出走なしの引退なのでCタイプは除外。


Bタイプ
2015年 天皇賞春
1着 1枠1番 ゴールドシップ 阪神大①(12菊花賞①)
2着 7枠14番 フェイムゲーム ダイヤ①(14天皇賞春⑥)
同枠 7枠13番 キズナ 大阪杯②(13ダービー①)
3着 1枠2番 カレンミロティック 阪神大④

ゴールドシップ 12天皇賞春⑤→13天皇賞春⑦→14天皇賞春①


2002年 天皇賞春
1着 4枠4番 マンハッタンカフェ 日経賞⑥(01菊花賞①)
2着 6枠7番 ジャングルポケット 阪神大②(01ダービ①)
3着 3枠5番 ナリタトップロード 阪神大①(99菊花賞①)

ナリタトップロード 00天皇賞春③→01天皇賞春③→02天皇賞春③


共通は菊花賞馬枠vsダービー馬枠


1番 ワールドプレミア 日経賞③(19菊花賞①)
同枠 アリストテレス 阪神大⑦

6番 マカヒキ ジャパ⑨(16ダービ①)
同枠 ディアスティマ OP①


Aタイプ
2018年 天皇賞春
1着 6枠12番 レインボーライン 阪神大①(17天皇賞⑫)
2着 6枠11番 シュヴァルグラン 大阪杯⑬(3回目出走)
3着 4枠8番 クリンチャー 阪神大③(17菊花賞②)

レインボーライン 16菊花賞②→17天皇賞春⑫→18天皇賞春①
シュヴァルグラン 16天皇賞春③→17天皇賞春②→18天皇賞春②


今開催の出走3回目はユーキャンスマイル。
19天皇賞春⑤(同③)→20天皇賞春④→21天皇賞春?


特に連覇翌年は、菊花賞連対馬が勝っていることを考えると、
(メジロマックイーン→ライスシャワー)

1番 ワールドプレミア 日経賞③(19菊花賞①)
同枠 アリストテレス 阪神大⑦(20菊花賞②)

この2頭しか存在しない。


今現在は
ワールドプレミアム
ユーキャンスマイル
ディアスティマ
アリストテレス

アリストテレスはクリンチャー型かなと。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
第81回 皐月賞(結果)

1着 △4枠7番エフフォーリア
2着 〇7枠13番タイトルホルダー
3着 -2枠3番ステラヴェローチェ

やはり、皐月賞は弥生賞から考えるのが一番早い。

オリンピックイヤーの共同通信杯枠と、まんま牝馬も牡馬も2014年。
オリンピック延期に関して競馬会も延期か?

昨年同様に無敗の桜花賞馬と皐月賞馬の誕生。
やはい無観客に近いならばスターは必要なのだろう。


一応、ダービーを少し。

昨年の繰り返しならばエフフォーリアなのだろが、たぶん違う。
何度も言っているが、ダービーは馬主、調教師、騎手のステータスであり、

横山武は今現在22歳、親父は15回目のダービー制覇であった。

ただし、繰り返しなのだからエフフォーリアはなんらかの指示はするはず。
200〇年の再来をするであろう馬は考えてあるので、まだ伏せます。

次は天皇賞春です。
第81回 皐月賞(予想5)


前日の重賞でゾロ目を発生した皐月賞は過去2回。

2021年 アーリントンC 枠連5-5
2019年 アーリントンC 枠連5-5
2012年 アンタレスS 枠連6-6


2019年 皐月賞
1着 6枠12番 サートゥルナーリア ホープ① 萩S①

2着 4枠7番 ヴェロックス 若葉S① 若駒S①
同枠 4枠8番 ニシノデイジー 弥生賞④ ホープ③ 東ス2①

3着 2枠4番 ダノンキングリー 共同通① 500万① 新馬①

ダノンキングリーは3戦3勝からの参戦。


2012年 皐月賞
1着 7枠14番 ゴールドシップ 共同通①
同枠 7枠15番 コスモオオゾラ 弥生賞①

2着 5枠9番 ワールドエース 若葉S① きさら①

3着 3枠6番 ディープブリランテ スプリ② 共同通② 


若葉S①のアドマイヤハルタは前二走500万①。
500万からの連勝してきた若葉S①はジェニュインまでさかのぼらないと
勝馬がいなく、2着もいない。

ヴェロックスはOP競走→OP競走の連勝。
ワールドエースはGⅢ→若葉Sの連勝。

少々格下のような気もするが、10頭立ての若葉Sの勝馬は連対枠にも入る。

2019年 2着 ヴェロックス
2016年 2着同枠 アドマイヤダイオウ 
2010年 回避 ペルーサ
2006年 1着同枠 フサイチジャンク
2003年 回避 アドマイヤグルーヴ
1991年 1着 トウカイテイオー

2着型だと、ダノンザキッドとダブってしまう。


結論。
2着型に見えるが軸◎ダノンザキット。

2016、2012、2008、2004年には共同通信杯1着枠の連対。
同枠の△エフフォーリアはどうしても騎手に不安。
隣に、川田なら完璧にマークされ経験不足とみます。
ついてきて3着まで

〇タイトルホルダー。
▲ヴィクティファルス

弥生賞1着同枠アサマノイタズラでは力不足でもあり騎手もまた不安。

△シェヴァリエローズ(唯一のOP競走勝馬)
△レッドベルオーブ

もしかしたらタイトルホルダーがダービー馬かww
第81回 皐月賞(予想4)

ちょっと長考しすぎかなと思いますが、もう少し考えます。


弥生賞1番人気が3着になり皐月賞へ出走。

1998年 2着 キングヘイロー
1996年 1着(同枠2着)イシノサンデー 弥生賞③


(1)で予想した弥生賞、走破タイムは2.02.0の2002年と組み合わせると


2002年 弥生賞 4-8
1着 4枠4番 バランスオブゲーム(4番人気)
2着 8枠11番 ローマンエンパイア(2番人気)
3着 2枠2番 タイガーカフェ

2021年 弥生賞 4-8
1着 4枠4番 タイトルホルダー(4番人気)
2着 8枠10番 シュネルマイスター(2番人気)
3着 7枠8番 ダノンザキッド(1番人気)


2002年 皐月賞
1着 1枠2番 ノーリーズン 若葉⑦ 500万① 新馬①
同枠 1枠1番 バランスオブゲーム 弥生賞①

2着 5枠9番 タイガーカフェ 弥生賞③ ホープ①(OP競走)
同枠 5枠10番 ローマンエンパイア 弥生賞②

弥生賞②が不在ならダノンザキッドは2着その物とみる。


〇ダノンザキッド
第81回 皐月賞(予想3)

桜花賞からのおさらい。

阪神JFの1、2着馬がそのまま1、2番人気で決着。

2014年 桜花賞
1着 8枠18番 ハープスター チュー① 阪神JF②(1番人気)
2着 6枠12番 レッドリヴェール 阪JF①(2番人気)


昨年の阪神JFは1番人気勝ち
今年のトライアルはチューリップ賞のみ1番人気勝ち。
フラワーC、クイーンC、は1番人気外。

2009年 桜花賞
1着 5枠9番 ブエナビスタ チュー① 阪JF①(1番人気)

2着 8枠18番 レッドデザイア エルフ① 新馬①(2番人気)
裏番 1枠1番 ダノンベルベール クイン② 阪JF②

これまた阪神JFの1、2着枠で決着。


1994年 アグネスパレード チュー① エルフ④ 新馬①
上記の馬から

1994年 桜花賞
1着 1枠1番 オグリローマン
裏番 8枠18番 アグネスパレード チュー① エルフ④ 新馬①

2着 4枠7番 ツィンクルブライド
裏番 6枠12番 ローブモンタント 阪3牝①


まずこの2014年、2009年、1994年から皐月賞を探っていきたい。


2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2①(2番人気)
2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒S①(1番人気)
3着 8枠18番 ウインフルブルーム 若葉S② シンザ②

2009年 皐月賞
1着 8枠16番 アンライバルド スプリ① 若駒S①
2着 2枠4番 トライアンフマーチ 若葉S② 未勝利①
3着 7枠15番 セイウンワンダー 弥生賞⑧ 朝FS①

1994年 皐月賞
1着 1枠1番 ナリタブライアン スプリ① 共同通① 朝FS①
2着 4枠7番 サクラスーパーオー 500万① 500万②
同枠 4枠8番 トニーザプリンス 若葉S② ・・・未勝利①
3着 8枠16番 フジノマッケンオー スプリ② クロカ①

実は2009年と1994年は繰り返しているので残りは2014年型。

やるなら枠連4のゾロ。

しかし共同通信杯、走破タイム1.47.6=2008年ショウナンアルバ

2008年
1着 3枠6番 キャプテントゥーレ 弥生賞④ 朝FS③
2着 1枠1番 タケミカヅチ 弥生賞③ 共同通②
3着 5枠9番 マイネルチャールズ 弥生賞① 京成杯①
14着 8枠18番(裏1)シュウナンアルバ スプリ③ 共同通① 1.47.6


2021年 -着 エフフォーリア 共同通① 500万① 新馬①
2019年 3着 ダノンキングリー 共同通① 500万① 新馬①
2018年 12着(同枠3着)オウケンムーン 共同通① 500万① 未勝利① 新馬④

正直、エフフォーリアは厳しいと思うんだよねぇ。騎手も含めて。
しかも第55回ゾロ目戦ときたもんだ。


上記をやるなら・・・・

2008年
キャプテントゥーレ 弥生賞③ 朝FS③ デイ2①
タケミカヅチ 弥生賞③ 共同通②

2021年
レッドベルオーブ 朝FS③ デイ2①(優先出走なし)
ヴィクティファルス スプリ① 共同通②(共同通信杯から優先出走権得た)

この2頭ではないか?

3着にダノンザキッド。
第81回 皐月賞(予想2)


暮れのチャンピオンホースがトライアルに出走し、勝たず権利を得た。

2021年 -着 ダノンザキッド 弥生賞③ ホープ①

2015年 5着(同枠1着)リオンディーズ 弥生賞② 朝FS①
2014年 11着 ダノンプラチナ スプリ③ 朝FS①
2013年 6着(同枠2着)アジアエキスプレス スプリ② 朝FS①
2009年 4着 ローズキングダム スプリ③ 朝FS①
2007年 8着 ドリームジャーニー 弥生賞③ 朝FS①
2006年 5着(同枠2着)フサイチリシャール スプリ② 共同通② 朝FS①
2005年 4着 マイネルレコスト 弥生賞③ 朝FS①


ホープフルSからは
2020年 コントレイル →皐月賞直行①
2019年 サートゥルナーリア →皐月賞直行①
2018年 タイムフライヤー →若葉S⑤ →皐月賞⑩ 

どうみてもダノンザキッドは危ない感じがする。

2014年 11着 ダノンプラチナ スプリ③ 朝FS①
2009年 4着 ローズキングダム スプリ③ 朝FS①
2007年 8着 ドリームジャーニー 弥生賞③ 朝FS①
2005年 4着 マイネルレコスト 弥生賞③ 朝FS①
 ↓
2007年 8着 ドリームジャーニー 弥生賞③ 朝FS①
2005年 4着 マイネルレコスト 弥生賞③ 朝FS①

に絞ると・・・・。

2007年 皐月賞
1着 8枠17番 ヴィクトリー 若葉S① ラN杯② 新馬①
2着 5枠9番 サンツェッペリン スプリ⑧ 京成杯① 
3着 1枠1番 フサイチホウオー 共同通① ラN杯① 東ス2①

2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒S①
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S③


単純にトライアル勝ちとなれば、若葉S①、スプリ①、弥生賞①と
なるわけだが、上記で予想したダノンザキッドは危ないなら

若葉S① アドマイヤハルタ
スプリ① ヴィクティファルス

この2頭になる。

優先出走権+OP競走①歴ならシュヴァリエローズ

第81回 皐月賞(予想1)


ゴルフの松山選手は29歳で10回目でマスターズ制覇。
競馬の武豊は29歳で10回目ダービー制覇。

超一流なほど、このような経験を得る。

ちなみにJRAで1992年生まれの騎手は・・・・
(美浦)菅原雄一、杉原誠一
(栗東)菱田裕二

残念ながら有力馬がない。



さてまずは弥生賞、走破タイムは2.02.0
2002年のバランスゲームと同じ。

2021年 弥生賞
1着 4枠4番 タイトルホルダー(4番人気)
2着 8枠10番 シュネルマイスター(2番人気)

2002年 弥生賞
1着 4枠4番 バランスオブゲーム(4番人気)
2着 8枠11番 ローマンエンパイア(2番人気)

2002年 皐月賞
1着 1枠2番 ノーリーズン 若葉⑦ 500万① 新馬①
同枠 1枠1番 バランスオブゲーム 皐月賞①

2着 5枠9番 タイガーカフェ 弥生賞③ ホープ①(OP競走)
同枠 5枠10番 ローマンエンパイア 皐月賞②


こういった枠に組まれたら面白い。

※ダノンザキッド 弥生賞③ ホープ①(GⅠ)


以降は会員制になります。
申し訳ない。


2021年 春GⅠ開催震災募金会員

桜花賞から宝塚記念まで。
ただし仕事の都合上予想をしないGⅠもありますのでご勘弁ください。
無観客、開催変更など色々な事で予想も難しくなってきましたが
頑張って予想していきます。

一律3,000円(パスワード配信)

まずはメールにて返信してください。
face_2uma@yahoo.co.jp


【facebook】
https://www.facebook.com/nobutoshi.miura.90

サンセツ 三浦設備製図社
https://www.facebook.com/sansetsumiura

姓名コンサルタント
https://www.facebook.com/MCreationoffice-763937100447417

Twitter @2uma19690323 
#サンセツ
#三浦設備製図社
第81回 桜花賞(結果)

1着 2枠4番 〇ソダシ
2着 8枠18番 ◎サトノレイナス
3着 1枠2番 ファインルージュ

最終的に1、2番人気が逆転しましたね。

やはり優先出走件を得た外エリザベスタワーは勝馬を指示しました。
今年は裏番です。

どうしてもサトノレイナスは2着型しにか見えず、相手は外エリザベスタワーか
同枠のシゲルピンクルビーか裏のソダシしなない。

シゲルピンクルビーは第55回というイレギュラーな存在。

しかし3着はわかりません。
もともと、3連複や3連単は買わないので。

ちょと絞れなさすぎて申し訳なかったです。


まぁオークスもこの2頭は強いでしょうね。
1番人気で負けたサトノレイナスでしょう。
第81回 桜花賞(予想3)

最近の一流馬の傾向はトライアルを使わず、放牧先で調整してくる。
特に賞金で余裕ならば、その傾向も強く見られますね。


かなり悩みました。
決定的なものがなく、イレギュラーなレースばっかり。


似たような戦歴馬もいる・・・・。

1994年 アグネスパレード チュー① エルフ④ 新馬①
2021年 エリザベスタワー チュー① エルフ⑨ 新馬①

2017年 アドマイヤミヤビ クイー① 500万① 牝未勝① 新馬②
2021年 アカイトリノムスメ クイー① 500万① 牝未勝① 新馬⑦

この二つの勝馬は裏オグリオーマン(チュー②) レーヌミノル(Fレビ②)

ヨカヨカ・・・・九州産ですか!?裏ならククナ。

それよりこの二つの年の2着裏表は阪神2歳の2着型。

軸◎サトノレイナスとします。


ここから思った馬に流します。

〇エリザベスタワー=ソダシ
▲シゲルピンクルビー
△ククナ
△アールドヴィーヴル
△ストゥーテイ


絞れなくてすいません。