FC2ブログ
第40回 ジャパンカップ(予想1)


アーモンドアイが勝てば、今年度GⅠ3勝目。

コントレイルも今年度GⅠ3勝目。
デアリングタクトも今年度GⅠ3勝目。

3密の出来上がりw


まぁそれはいいとして、12Rに変更したジャパンカップ。

2012年のに11Rの最終レースとして組まれた。

1着 8枠15番 ジェンディルドンナ 秋華賞① ローズ① オーク①
2着 8枠17番 オルフェーヴル 凱旋門② ファワ① 宝塚記①
3着 7枠13番 ルーラーシップ 天皇秋③ 宝塚記② QE2①



第0回競走

2000年(第20回)
1着 4枠8番 テイエムイオペラオー 天皇秋① 京都大① 宝塚記①
2着 7枠13番 メイショウドトウ 天皇秋② 産経オ① 宝塚記②
3着 5枠10番 ファンタスティックライト 米招待馬


2010年(第30回)
1着 3枠6番 ローズキングダム 菊花賞② 神戸新① ダービ②
2着(1)8枠16番 ブエナビスタ 天皇秋① 宝塚記② ヴィク①
3着 1枠2番 ヴィクトワールピサ 凱旋門⑦ ニエル④ ダービ③


ディープインパクトが初古馬対決の有馬記念で2着になったのは3枠6番。
コントレイルは4枠6番。

打ち負かしたのはハーツクライのCルメール騎手。


私的には中山の馬場に一抹の不安を抱えているアーモンドアイ、コントレイルと
見ていますので、ここで勝負だと思ってます。


今年度GⅠで奇数等はマイルCSの17頭立て。

マイルCS
1着 2枠4番 グランアレグリア ルメール 1番人気
2着 4枠8番 インディチャンプ 福永 3番人気
3着 4枠7番 アドマイヤマーズ 川田 5番人気

同じような事をするのではないかと推測。

◎アーモンドアイ
〇コンドレイル
▲ワールドプレミアム
△デアリングタクト
△グローリヴェイズ
△ミッキースワロー(追加)
第37回 マイルCS(予想1)

どこまで続くのか?
今年の阪神GⅠ

大阪杯(12頭)
1着 5枠5番 ラッキーライラック Mデム 中山記②
2着 8枠12番 クロノジェンシス 北村友 京都記①
3着 6枠8番 ダノンキングリー 横山典 中山記①(1番人気)
12着 1枠1番(裏12)ロードマイウェイ 武豊


桜花賞(18頭)
1着 5枠9番 デアリングタクト 松山 エルフ①
2着 8枠17番 レスシテンシア 武豊 チュー②(1番人気)
3着 2枠3番 スマイルカナ 柴田大 チュー⑦


宝塚記念(18頭)
1着 8枠16番 クロノジェネシス 北村友 大阪杯②
2着 7枠14番 キセキ 武 天皇春⑥
3着 6枠12番 モズベロ 池添 天皇賞⑦


エリザベス女王杯(18頭)
1着 8枠18番 ラッキーライラック Cルメ 札幌記③(1番人気)
2着 7枠13番 サラキア 北村友 府中牝① 
3着 6枠11番 ラヴァズオンリーユー Mデム 府中牝⑤
17着 8枠17番 エスポワール 武豊


・8枠の連対
・武豊自身、裏、隣馬の連対。

過去にマイル戦のGⅠで武豊枠がすべて走った年度もあり。




賞金増額戦なのだが、マイルCSの賞金増額戦を考えるより、今年古馬GⅠでの増額戦を考える。


2020年 高松宮記念(13000)
1着 8枠16番 牝5モズスーパーフレア シルク④
2着 4枠8番 牝4グランアレグリア 阪神C①

2020年 大阪杯(13500)
1着 5枠5番 牝5ラッキーライラック 中山記②
2着 8枠12番 牝4クロノジェンシス 京都記①

2020年 安田記念(13000)
1着 7枠11番 牝4グランアレグリア 高松宮②
2着 4枠5番 牝5アーモンドアイ ヴィク①

宝塚記念(15000)
1着 8枠16番 牝4クロノジェネシス 大阪杯②
2着 7枠14番 牡6キセキ 武 天皇春⑥


勝ったのはすべて牝馬

牝3レスシテンシア NHK②
牝4グランアレグリア スプリ①
牝5スカーレットカラー 天皇秋⑤
牝4アウィルアウェイ スプリ③
牝5サウンドキアラ スワン⑩



2002、2003年天皇賞秋 シンボリクリスエス(連覇)

2003年 マイルCS
1着 6枠11番 牡4デュランダル 池添 スプリ①
2着 8枠18番 牝4ファインモーション 武豊 毎日王⑦ 

2003年天皇賞秋連覇年のマイルCSはスプリンターズS①直行型。


毎日王冠サリオス1.45.5は2006年のダイワメジャー。

2006年
1着 5枠10番 牡5ダイワメジャー 安藤 天皇秋① 毎日王① 
2着 4枠7番 牝5ダンスインザムード 武豊 米キャ① 


安藤勝巳 ダイワメジャー 毎日王冠①→天皇賞秋①→マイルCS①

Cルメール サリオス 毎日王冠①
Cルメール アーモンドアイ 天皇賞秋①
Cルメール グランアレグリア マイルCS?



◎グランアレグリア。
マイルCSの賞金増額戦で3才出走事は古馬マイルGⅠ戦1着歴を持つ。
上記サンプル、スプリンター①直行型、ダイワメジャー型騎手を持つ


〇ラウダシオン
武豊の牝馬でありNHKマイル①歴。
天皇賞秋連覇年はファインモーション、ダンスインザムード武豊。

▲レステンシア、格上げ富士Sの裏配置
△ペルシアンナイト、前年3着の8枠
△アウィルアウェイ武豊裏、牝馬


23日の小倉競輪祭もお楽しみにw
第45回 エリザベス女王杯(結果)

1着 ▲8枠18番 ラッキーライラック
2着 〇7枠13番 サラキア
3着 -6枠11番 ラヴァズオンリーユー

一瞬、また夢を見た◎ウインマリリン4着w


最終のマイルCは仕事のためお休みの予定です。
そりよりか、小倉の競輪祭でしょうw
第45回 エリザベス女王杯(予想1)


牝馬3冠達成年 2018、2012、2010、2003のうち牝馬3冠馬が出走しないのは

2012、2018年のみ。

2012年
1着 8枠15番 レインボーダリア 府中牝④ クイS④ 1600万①
2着 6枠12番 ヴィルシーナ 秋華賞② ローズ② オーク②
3着 3枠6番 ビクシープリンセス 1000万① 1000万③ 500万①

2018年
1着 6枠12番 リスグラシュー 府中牝② 安田記⑧ ヴィク②
2着 5枠9番 クロコスミア 府中牝① WA2① クイS④
3着 4枠7番 モズカッチャン 札幌記③ DSC⑥ 17エリ女①


前走府中牝出走組で、前年エリザベス女王杯出走。

ラヴァズオンリーユー 府中牝⑤ 前エリ女③
サラキア 府中牝① 前エリ女⑥
シャドウディーヴァ 府中牝② 前エリ女⑮

新設された新潟牝馬出走で前年エリザベス女王杯出走。

ウラヌシチャーム 新潟牝① 前エリ女⑪


ゾロ目明け戦

2009年(第34回)
1着 4枠7番 クイーンスプマンテ 京大賞⑨ みなみ①
同枠 4枠8番 カワカミプリンセス 府中牝⑥ ヴィク⑥ 06オーク①
2着 6枠11番 テイエムプリキュア 京大賞⑭ 天皇春⑱ 
3着 8枠16番 ブエナビスタ 秋華賞③ 札幌記② 09オーク①

1998年(第23回)
1着 1枠1番 メジロドーベル 府中① 宝塚記⑤ 97オーク①
2着 8枠14番 ランフォザドリーム 府中牝⑤ 北九州③
3着 3枠3番 エアグルーヴ 札幌記① 宝塚記③ 96オーク①


19オークス馬 ラヴァズオンリーユー


◎ウインマリリン。
同枠に府中牝馬組のオークス馬。牝馬3冠達成年は12番連対。

〇サラキア

▲ラッキーライラック
△ノームコア
△センテリュオ


ただねぇ、今年来年と阪神開催なのでどうでるか?
また府中牝馬Sが枠連発売なしをどう影響されるか?

正直、今回はまったく自身ありません。

第162回 天皇賞・秋(結果)

1着 7枠9番 〇アーモンドアイ
2着 5枠6番 ◎フィエールマン
3着 6枠7番 △クロノジェンシス


安易に8冠はないとみてアーモンドアイの評価は落としてしまったが、
サンプリングはすべて枠連5-7決着。

思った以上に枠連の配当がよかった。


さてアーモンドアイの8冠をもう少し深く考えれば・・・

色々なサイトに書いてあるが、やはりシンボリルドルフとディープインパクトの7冠
というのはクラシック3冠+天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念と古馬最高峰のレースを
勝っているという点であり、アーモンドアイは牝馬限定ヴィィクトリアマイルの勝鞍
が含まれているために表記では8冠と報道されているが、シンボリルドルフやディープインパクト
と比べてはいけない、比べられないということになるのかな。

海外GⅠを除けば、国内7勝目となり表記上では並んだだけではないか?

そう考えれば、もう有馬記念では勝てないだろうと推測します。


次回はエリザベス女王杯になりますが、いまいち乗りませんねぇ。