FC2ブログ
第87回 東京優駿(結果)

サリオスが勝てないのはやはり騎手です。
ダービーはダービー騎手になる為の手順があります。

もう一度いいますが、ダービー騎手になるには皐月賞や菊花賞を先に
勝たないとなれないのです。


1着 3枠5番 コントレイル
2着 6枠11番 サリオス
3着 3枠5番 ヴェルトライゼンデ

まぁ良くできた結果かなと。

東京スポーツ2歳Sの結果から、ほぼこの馬がダービー馬だろうと思って
いましので納得もしています。

3着のヴェルトライゼンデも印はつけていませんでした、それも納得。


さて今後のコントレイルですが・・・・。

まず皐月賞の優先出走権なしの2冠馬となるわけですが、
2015年のドゥラメンテとなります。

年内故障発生し、復帰は中山記念でした。
若干秋は危ない気がします。
第87回 東京優駿(予想3)

■昨年の東京スポーツ杯2歳ステークスは8頭立て(枠連を発売していない)

2017年のワグネリアンも7頭立てで枠番を発売していない。

2018年 皐月賞
1着 4枠7番 エポカドーロ スプリ② 500万①
2着 7枠14番 サンヴィヴァル 弥生賞④ ポープ④
3着 5枠10番 ジェネラーレウーノ 京成杯① 皐月賞③
4着 8枠15番 ステルビオ スプリ① 朝FS②
7着 1枠2番 ワグネリアン 弥生賞② 東ス2①(1番人気)

2018年 ダービー
1着 8枠17番 ワグネリアン 皐月賞⑦ 弥生賞②
2着 6枠12番 エポカドーロ 皐月賞① スプリ②
3着 4枠7番 コスミックフォース プリン① すみれ⑤

皐月賞優先出走権を持ち(トライアル)ダービーは賞金出走。

〇ヴィエルトライゼンテ 皐月賞⑧ スプリ②
×ガロアクリーク 皐月賞③ スプリ①
×サトノブラッグ 皐月賞⑤ ディープ記①

そういう意味でコントレイルはヴィエルトライゼンテ同枠配置はかなりいいと思います。





色々考えていたのですが、私事でちょっと予想する状況ではなくなってきました。
詳細は方向性が決まったり実行した段階で発表します。

申し訳ありません。





29日6機のブルーインパルスが東京の空を舞った。
◎コントレイル、馬名の意味は「飛行機雲」


相手にはサリオスが本線ですが、そこは買わず。

〇コルテジア
▲ディープボンド
△サトノブラッグ
△ヴァルコス
△アルジャンナ



第80回 優駿牝馬(結果)

1着 ◎2枠4番 デアリングタクト
2着 △8枠16番 ウインマリリン
3着 -4枠7番 ウインマイティ

桜花賞の反省から5枠勝ちの桜花賞、チューリップ賞4番人気勝ちからの5枠9番スティルインラブ
最後に考えた、マルセリーナ型の出目、フローラー組、忘れな組。
フローラSを使ったゾロ目は「ウイン」のワイド。

スティルインラブもエリンコートも枠連は2-8。

自分の中ではいい結果だと思ってます。


桜花賞終了後に5枠デアリングタクトはオークスでも勝つと豪語してたから
ホッとした。



しかし松山君めちゃ包囲網されて、よく馬郡で我慢したね。
あとは流石、典って感じの競馬。
いつも1強の場合、あんな感じの競馬をよくやるからね。
これで、また息子に騎乗がもどるでしょう。


さてダービーだ!!
第80回 優駿牝馬(予想2)

一応本線は以下の通り。

◎デアリングタクト
〇サンクテュエール
▲ミヤマザクラ
△ウインマリリン
△ホウオウピースフル


もひとつ。
2011年マルセリーナ型。非トライアルからの桜花賞2番人気勝ち。オークス1番人気。

1着 2枠4番 エリンコート 忘れな① 500万①
2着 8枠18番 ピュワブリーゼ フロラ③ 500万②
3着 6枠12番 ホーエールキャプチャ 桜花賞② デイQ①
4着 5枠9番 マルセリーナ 桜花賞① エルフ①

出目な素直に別路線か。

忘れな草10頭立て3番人気勝ちの2017年フローラSを使ったゾロ目。
第80回 優駿牝馬(予想1)

2009年 ブエナビスタ JCでGⅠ7勝目(海外含む)
2014年 ヌーヴォレコルト JCでGⅠ7勝目

ようするに牝馬がGⅠ7勝目の年のオークスを考えたわけだ。

2009年 オークス(取消戦)
1着 4枠7番 ブエナビスタ 桜花賞① チュー① 阪JF①
2着 2枠3番 レッドデアイア 桜花賞② エルフ① 新馬①
3着 7枠14番 ジェルミナル 桜花賞③ チュー⑤ フェア①

2014年 オークス
1着 5枠9番 ヌーヴォレコルト 桜花賞③ チュー② 500万①
2着 5枠10番 ハープスター 桜花賞① チュー① 阪JF②
3着 3枠5番 バウンスシャッセ 皐月賞③ フラワ① 500万①


ヌーヴォレコルトもハープスターも桜花賞では5枠に配置されていた。

2009年 桜花賞
1着 5枠9番 ブエナビスタ
2着 8枠18番 レッドデアイア
3着 7枠15番 ジェルミナル チュー③ フェア①

2014年 桜花賞
1着 8枠18番 ハープスター
2着 6枠12番 レッドリヴェール →ダービーへ出走
3着 5枠10番 ヌーヴォレコルト

2020年 桜花賞
1着 5枠9番 デアリングタクト
2着 8枠17番 レステンシア →NHK杯へ出走
3着 2枠3番 スマイルカナ チュー⑦ フェア①


桜花賞トライアルのチューリップ賞もからもそうだが、チューリップ賞は4番人気勝ちだった。


2003年 桜花賞(取消戦)
1着 5枠9番 スティルインラブ チュー② 紅梅S① 新馬①

2003年 オークス(取消戦)
1着 2枠3番 スティルインラブ
2着 8枠17番 チューニー 桜花賞⑫ デイQ① 500万④
3着 7枠14番 シンコウルビー フロラ① 500万⑦ 500万⑭


2012年 桜花賞
1着 5枠10番 ジェンティルドンナ チューリ④ シンザ② 未勝利① 新馬②

2012年 オークス
1着 7枠14番 ジェンティルドンナ
2着 5枠9番 ヴィルシーナ 桜花賞② デイQ① 500万①
3着 2枠3番 アイスフォーリス フロラ② 500万② フェア⑦



デアリングタクト 桜花賞5枠勝ち

サンクテュエール 桜花賞⑥ シンザ①
ミヤマザクラ 桜花賞⑦ デイQ①(第55回ゾロ目)

ウインマリリン フロラ① 500万① 500万⑤
ホウオウピースフル フロラ② クイC⑥ 500万①
マルターズディオサ 桜花賞⑧ チュー①

ウインマイティー 忘れな草①


あとは枠順後に・・・。
第15回 ヴィクトリアマイルC(予想)

◎アーモンドアイ
〇サウンドキアラ
▲ビーチサンバ
第14回 NHKマイルC(予想)

ダービーやクラシック、トライアルの結果を考えながら・・・・。

◎サトノインプレッサ
〇ルフトシュトローム
▲サクセッション

△プリンスリターン
△タイセイビジョン
△レスシテンシア

◎〇▲の単


2009年のようになからければ・・・いいのですが。
第87回 東京優駿(予想2)

京都新聞杯が終了しました。
私的には◎マンオブスピリット、唯一の特別500万勝ちでしたが2着でしたか・・・。


さて勝ったディープボンドを考えます。
皐月賞大敗後に京都新聞杯からダービーへ向かうと考えた時になります。

ディープボンド 京都新① 皐月賞⑩ 500万②


2010年 77回ゾロ目
1着 1枠1番 エイシンフラッシュ 皐月賞③ 京成杯① 500万①
2着 4枠8番 ローズキングダム 皐月賞④ スプリ③ 朝FS①
3着 4枠7番 ヴィクトワールピサ 皐月賞① 弥生賞① ラN杯①

4着 7枠13番 ゲシュタルト 京都新① 皐月賞⑦ スプリ②

取消 8枠18番(裏1)ダノンシャンティ NHK① 毎日杯①


2004年
1着 6枠12番 キングカメハメハ NHK① 毎日杯① すみれ①
2着 3枠5番 ハーツクライ 京都新① 皐月賞⑭ 若葉S①
3着 8枠17番 ハイアーゲーム 青葉賞① 弥生賞④ 500万①


2002年
1着 2枠3番 タニノギムレット NHK③ 皐月賞③ スプリ①
2着 6枠11番 シンボリクリスエス 青葉賞① 500万① 500万③
3着 4枠8番 マチカネアカツキ プリン② ラ2S② 東ス2②

15着 5枠9番 ファストタテヤマ 皐月賞⑮ 若葉S② シンザ⑦


まずはNHK杯出走組であり、1番人気を背負っていた。ということになります。
ここで矛盾が生まれます。

今現在のNHK杯1番人気は牝馬レシステンシアです。
ダービーへ出で来るかどうか?

まぁ1番人気に限らなければ、NHKマイルを勝った馬がダービー出走するのではないか。
という判断です。



もう一つは皐月賞出走、京都新聞杯①からダービーを回避したのは2009年ベストメンバーです。

2009年
1着 1枠1番 ロジユニヴァース 皐月賞⑭ 弥生賞① ラN杯①
2着 6枠12番 リーチザクラウン 皐月賞⑬ きさら① ラN杯②
3着 5枠10番 アントニオバローズ プリン② 皐月賞⑨ シンザ①

2009年の桜花賞はブエナビスタ枠連5-8、今年も5-8。

NHK杯がジョーカプチーノのような馬が勝つようなら非常に面白い展開になります。

従ってNHK杯の結果、および出走表明次第です。

第87回 東京優駿(予想1)


さて今週から東京GⅠ5週連続となるが、オークスとダービー以外は
やる気がおきません。

しかも競馬の熱がかなり冷めてます。

一番の理由は「大手馬主しか勝てない」ということ。

個人馬主でダービーの夢を追っていた生産者の活躍が少なくなり
夢ではなく企業の金儲けでしか感じられなくなった事です。

ただダービーだけはまだ騎手、馬主の栄光というステイタスが加わりますから
少しは楽しめます。


さてここでクラシックのおさらい。
まず牡馬。

無敗で皐月賞を制したコントレイル。

2019年 サートゥルナーリア ダービ⑤ 皐月賞① ホープ①
2005年 ディープインパクト ダービ① 皐月賞① 弥生賞①
2001年 アグネスタキオン ダービ未 皐月賞① 弥生賞①
1992年 ミホノブルボン ダービー① 皐月賞① スプリ①


コントレイルは皐月賞の優先出走権を持ち合わせていません。


2017年 アルアイン ダービ⑤ 皐月賞① 毎日杯①
2016年 ティーマジェスティ ダービ③ 皐月賞① 共同通①

2015年 ドゥラメンテ ダービ① 皐月賞① 共同通②

2014年 イスラボニータ ダービ② 皐月賞① 共同通①
2008年 アンライバルド ダービ未 皐月賞① 弥生賞④
2002年 ノーリーズン ダービ⑧ 皐月賞① 若葉S⑦

1999年 テイエムオペラオー ダービ③ 皐月賞① 毎日杯①
1990年 ハクタイセイ ダービ⑤ 皐月賞① きさら①


連対したのはドゥラメンテただ1頭。
2冠を達成させるなら京都新聞杯①馬が必要でしょう。

2015年
1着 7枠14番 ドゥラメンテ 皐月賞① 共同通②
2着 1枠1番 サトノラーゼン 京都新聞①
3着 6枠11番 サトノクラウン C・ルメール騎手 皐月賞⑥ 弥生賞①

1着 コントレイル 皐月賞① ホープ①
2着 ??????? 京都新聞①
3着 サトノフラッグ C・ルメール騎手 皐月賞⑤ 弥生賞①

こんなイメージです。


皐月賞2着のサリオスは騎手が問題かなと(D・レーン)
毎年言っているのですが、クラシック(皐月賞・菊花賞)を先に勝たないとダービー騎手には
なっていないはずです。

あのCルメールでさえ2016年サトノダイヤモンドで2着に負け、同年菊花賞を勝ち
2017年レイデオロで勝つのです。

たしかに昨年のサートゥルナーリア1番人気で雪辱ってのもありますが・・・。
第161回 天皇賞・春(結果)

1着 △8枠14番 フイエールマン
2着 -4枠6番 ステッフェリオ
3着 〇4枠5番 ミッキースワロー

やっぱり2014年でいいと思います。


2014年
1着 4枠7番 フェノーメノ(連覇・年明け賞金獲得なし)
2着 6枠12番 ウインバリアシオン 日経賞①
同枠 6枠11番 ラストインパクト 日経賞③
4着 7枠14番 キズナ 武豊


2020年
1着 8枠14番 フイエールマン(連覇・年明け出走なし)
2着 4枠6番 ステッフェリオ 日経賞③
3着 4枠5番 ミッキースワロー 日経賞①
6着 5枠8番 キセキ 武豊