FC2ブログ
第80回 皐月賞(予想1)

まず弥生賞で10番ゼッケン勝の出世は2014年7枠ゾロ目で打ち消された。
しかしまだ残っている出世ゼッケンがある。

それは1番。

2010年 弥生賞
1着 1枠1番 ヴィクトワールピサ 武豊

2010年 皐月賞
1着 7枠13番 ヴィクトワールピサ 岩田騎手(1番人気)
2着 8枠16番 ヒルノダムール 若葉S② 若駒S①
3着 6枠11番 エイシンフラッシュ 京成杯① 500万①


2001年 弥生賞
1着 1枠1番 アグネスタキオン 河内

2001年 皐月賞
1着 4枠7番 アグネスタキオン(1番人気)
2着 7枠14番 ダンツフレーム アーリ① きさら② 野呂菊①
3着 1枠1番 ジャングルポケット 共同通① ラ3S①


単純に考えれば・・・
1着 弥生賞馬 
   サトノフラッグ 武→ルメール(?人気)

2着 OP競争①歴
   マイラブソディ・ラインベック・ヴィルトライゼンデ

3着 前走GⅢ①歴
   コルテジア・クリスタルブラック・ダーリントンホール

えっ?3着がダービー型?
なんかありえんなぁ・・・・。



ただ一筋縄ではいかないのが各トライアルの結果。
1番人気勝ちが若葉Sだけで、その若葉S①着が不在となると・・

2003年
1着 2枠3番 ネオユニヴァース スプリ① きさら①
2着 3枠6番 サクラプレジデント スプリ② 朝FS②
3着 7枠14番 エイシンチャンプ 弥生賞①(2番人気勝ち)

1998年
1着 2枠3番 セイウンスカイ 弥生賞② ジュニ①
2着 6枠12番 キングヘイロー 弥生賞③ ラ2S②
3着 8枠18番 スペシャルウィーク 弥生賞①(2番人気勝ち)


2020年 サトノフラッグ 弥生賞①(2番人気)


この二つの桜花賞は2003年スティルインラブの5枠勝ちと1998年ファレノプシスの5枠勝ち。
ともに今年度の5枠勝ちの桜花賞とも一致する。

また共通は2枠3番・・・コルテジア・・・松山弘平・・・!?

ひっくり返すならサトノフラッグとコルテジアのワイドあたりか。


いまのところ2着型に〇ヴィルトライゼンデ
第80回 桜花賞(結果)

1着 5枠9番 デアリングタクト
2着 8枠17番 レスシテンシア
3着 2枠3番 スマイルカナ

馬券はまったくダメ。
で回想。


チューリップ賞が4番人気勝ちはこれで3回目。

2003年(取消戦)
1着 5枠9番 スティルインラブ チュー② 紅梅S① 新馬①

2012年
1着 5枠10番 ジェンティルドンナ チューリ④ シンザ② 未勝利① 新馬②

両馬ともに5枠勝ちで3冠達成

さらに・・・
トライアルはすべて1番人気大敗。チューリップ賞、フィリーズレビュー、アネモネS

2016年 ジェエラー(3) チューリ②
2013年 アユサン(5) チューリ③
2010年 アパパネ(1) チューリ② 阪JF① 70回競走
2008年 レジネッタ(12) Fレビ③
2002年 アローキャリー(13) アネモ⑧
1998年 ファレノプシス(3) チュー④
1995年 ワンダーパヒューム(7) アネモ②
1994年 オグリローマン(3) チューリ②


同じ0回競走の2010アパパネも牝馬3冠となる。
またアパパネも桜花賞は5枠で勝つ。

よってデアリングタクトはオークスでも要注意となるはず。
第80回 桜花賞(予想2)

予想を割愛させていただきます。

◎サンクテュエール
〇リアアメリア
▲クラヴァシェドール
△7枠3頭


?デアリングタクト
なら出目で相手7枠。
第80回 桜花賞(予想1)

■1着賞金増額戦(10500→15000)

2016年(8900→9200)
1着 7枠13番 ジェエラー チュー② シンザ② 新馬①
2着 6枠12番 シンハライト チュー① 紅梅S① 新馬①
3着 5枠10番 アットザシーサイド Fレビ② 阪JF⑤

4着 3枠5番 メジャーエンブレム クイン① 阪JF①(1番人気)


2018年(9200→10500)
1着 7枠13番 アーモンドアイ シンザ① 未勝利① 新馬②
2着 1枠1番 ラッキーライラック チュー① 阪JF① アルテ①
3着 5枠9番 リリーノーブル  チュー③ 阪JF② 500万①

共通7枠13番・外人騎手勝ち。桜花賞まで3戦


↑老眼で新聞も見えなくなってきましたw10500が15000に見えた。


■チューリップ賞が4番人気勝ち。

2003年(取消戦)
1着 5枠9番 スティルインラブ チュー② 紅梅S① 新馬①
2着 7枠13番 シーイズトウショウ チュー④ 紅梅S③ 阪JF④
3着 7枠14番 アドマイヤブルーヴ 若葉S① 500万いち 新馬① 1番人気

2012年
1着 5枠10番 ジェンティルドンナ シンザ② 未勝利① 新馬②
2着 7枠15番 ヴィルシーナ デイQ① 500万① 500万③ 新馬①
3着 6枠11番 アイムユワーズ Fレビ② ファン① 函館2②

6着 8枠17番 ジョワドヴィーヴル チュー③(1) 阪JF①(4) 1番人気


ともに牝馬3冠馬となる。
共通枠連5-7


全共通は桜花賞まで3戦で前走非トライアルかトライアルを勝っていない。
◎サンクテュエール
第64回 大阪杯(結果)

1着 〇5枠5番 ラッキーライラック
2着 ◎8枠12番 クロノジェネシス
3着 -6枠8番 ダノンキングリー


ようするに前年古馬で古馬GⅠを勝ってきたのはこの馬だけ。
エリザベス女王杯>秋華賞

ダノンキングリーやブラストワンピースは単勝買う気なし。
馬券はラッキーとクロノの単勝のみ購入で正解。

さて桜花賞か。
第64回 大阪杯(予想1)


本格的には来週から予想を開始します。

キズナをやるなら、前年クラシック1着歴のクロノジェネシス。
まぁそのくらいしか思いつきません。