FC2ブログ
第37回 フェブラリーステークス(結果)

1着 〇モズアスコット
2着 -ケイティブレイブ
3着 -サンライズノヴァ


もうたったくダメ。
ダメというか予想方法がなってない。

桜花賞まで競輪三昧です。
明日も西武園。
第37回 フェブラリーステークス

平成天皇誕生日初のGⅠ開催日となった。

昭和天皇誕生日が初のGⅠ開催日となったのは1990年の有馬記念12月23日
あのオグリキャップである。

オグリキャップは2年前の1988年枠連6-7で有馬記念を勝ち、2年後の1990年
枠連4-3で勝つ。もちろん鞍上は武豊。


2年前のフェブラリーステークスも枠連6-7でノンコノユメが勝った。
そして今年も出走してきた。

そのままストレートでノンコノユメとは思わないので武豊を狙いたい。


平成天皇が60歳の1993年最初のGⅠは桜花賞であり枠連4-1
ベガ武豊である。


◎インティ

〇モズアスコット
▲ヴェンジェンス
△アルクトス
△ノンコノユメ
△キングズガード
2020 読売新聞社杯全日本選抜競輪(結果)

1着 ⑨清水
2着 ⑤平原
3着 ⑥山田

展開や予想内容は完璧。しかし⑥山田があそこで飛びつくとは・・・。

立川と同じ結果になってしまった。

やはり平原は強力な機関車か清水不在なら勝つのではないか?

それにしてもまだ三谷は本調子ではない。

あー悔しい。
2020 読売新聞社杯全日本選抜競輪(予想)

このところめっきり競輪三昧です。
多摩川ボートも行きましたが、やはり人間味のある競輪がいいです。


さて決勝。

9日のスタールビー賞で、和田は郡司の番手を張り1着でした。
その時のレースは松浦-清水の並び。
昨年とは逆の並びでした。
松浦先頭打鐘で平原と競りましたが、まだまだ横の動きは弱いとみます。


8日初予選11Rで古性のH発進で松浦が番手に入り、郡司、和田がそのまま入線。

何がいいたいかというと、やはり松浦は番手ならいいが自ら動いて横の競りでは
負けてしまい、その後ろの清水が有利とみます。

また郡司、和田ラインならまだ郡司でしょう。

三谷がまだ本調子でなさそうでもHで駆ければ

⑧三谷②村上・③松浦⑨清水・⑤平原①佐藤・⑦郡司④和田 ⑥山田

これからB③松浦が駆ければ⑨清水でしょう。


買い目
⑨清水から⑤平原①佐藤⑦郡司

9=5 -1-7