上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第23回 青葉賞(結果)

1着 ▲5枠6番ヴァンキッシュラン
2着 ◎4枠4番レッドエルディスト
3着 ○8枠13番レーヴァテイン

解説

まずは2010年、ダービーを見据えてこの年をサンプリング。

1着 1枠2番 ペルーサ 若葉S①(皐月賞トライアル優先出走権保持者で未出走)
2着 3枠5番 トゥザグローリー 500万① 新馬①(今期デビュー)
3着 8枠17番 ハートビートソング 500万① 新馬①(今期デビュー)


皐月賞の各前哨戦から2014年型(きさらぎ、共同通信が直行で毎日杯不在)

1着 6枠11番 ショウナンラグーン 500万③ 500万②
2着 1枠2番 ワールドインパクト 500万①(大寒桜賞)
3着 7枠13番 ヤマノウィザード すみれ⑦ 500万① 新馬①


ここから大寒桜賞1着を検証。

2015年
1着 4枠8番 レーヴミストラル 500万①(アザレア賞)
2着 2枠3番 タンタアレグリア 500万①(大寒桜賞)
3着 3枠6番 ヴェラヴァルスター 500万①(ゆりかもめ賞)

2013年
1着 3枠5番 ヒラボクディープ 500万①(水仙賞)
2着 2枠3番 アポロソニック  500万①(山吹賞)
3着 4枠7番 ラストインパクト 500万①(大寒桜賞)


大寒桜賞1着が出走してくると、ほぼ青葉賞は500万条件で決まるという仕組み。


で今年の結果は・・・・

1着 ▲5枠6番ヴァンキッシュラン 500万①(アザレア賞・同枠に皐月賞トライアル優先保持者
2着 ◎4枠4番レッドエルディスト 500万①(大寒桜賞)
3着 ○8枠13番レーヴァテイン 500万① 新馬①(今期デビュー)


綺麗に出来ている事が解る。
これを受けてダービーもやはり見えてきた感じです。



さて天皇賞・春
正直、古馬は苦手。

ゆっくり考えます。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
スポンサーサイト
本日、朝から雨が降っていたので河口湖ツーリングは中止。
お昼にY'Sロードで物色し、午後晴れたので自転車の最終調整を行ないました。

WH-7850-C50
フロント775g+リア940g+7800カセット173g=1888g


WH-RS30-30 
フロント847g+リア1105g+105カセット245g=2197g
16-031.jpg

久々にRS-30を取り付けてみて走ってみました。
ちなみに、チューブもタイヤも色は違いますが、どちらもミシュラン リチオン2を履いています。

309gの差は大きいです(リンゴ3個分)

やはり出足の加速度が違います。
軽いほうが0ダッシュは間違いなく早く30km/h位までは一気に加速。

RS30は重く感じるのですが、非常に安定感がありのんびり走っても
フラフラしないんです。
加速は遅いのですが、その後の巡航スピードは維持出来ます。

でもねぇ、軽さは武器です。
特に登り。

でもヒルクライムは嫌いなんですよ。

まぁ当分、いつも通りに7850を履いていますが、RS30は何かに使うでしょう。
それよりかRS80とかレーシング3が欲しいかなと。

細かいパーツも変更しました。
まずはクイックリリース。「青」です。
16-032.jpg

ヘッドパーツ「青」です。
メーターもGPS型のサイコンにしました。これはフロントフォーク等にセンサーを着けなくて良いタイプ。
設定も楽チン。でも充電タイプで10時間位しか可動しない、トンネルはダメとかになります。
16-033.jpg

ギャップキャップも「青」
まぁここはロングポタの時にはミラーを取り付けます。
16-034.jpg

ボトル、ボトルゲージも「青・黒」にしちゃいました。
16-035.jpg

シートポストクランプも「青」
ついでにサドルバックもMからSサイズへ変更し、中のツールも変えました。
16-036.jpg

もうほとんど病気状態です。
それでもタイヤを青にしなかったのは、若干の渋さを求めたからです(笑

さて実はパーツはあと3個。
何が変わるかお楽しみです。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
第51回 フローラステーク(結果)

1着 ▲8枠18番チェッキーノ
2着 ◎6枠11番パープルコード
3着 -3枠5番ショコラーチ
4着 ○5枠9番フロンティアクィーン

おさらい。
やっている事は2005年です。
これはオークスがゾロ目を受ける為のサンプリングだと思います。

2005年 フローラS
1着 8枠15番 ディアデラノビア Fレビ④ チューリ⑦ 500万①
2着 2枠3番 レースパイロット 500万①(ミモザ賞)
3着 8枠14番 アスピリンスノー チュー⑪ 

2016年 フローラS
1着 8枠18番 チェッキーノ アネモS①(桜花賞トライアル1着歴)
同枠 8枠16番 クロコスミア チューリ⑦
同枠 8枠17番 エルビッシュ チューリ⑪

2着 6枠11番 パールコード 500万①(ミモザ賞・10頭立て)


今年は賞金格上げ戦。
2001年はGⅡ昇格のため賞金格上げ戦。
この年はミモザ賞が10頭立てで一致。

2001年
1着 1枠2番 オイワケヒカリ フラワ②
2着 5枠9番 レディパステル 500万①(ミモザ賞①・10頭立て)
3着 8枠16番 ローズバド Fレビ①(桜花賞トライアル1着歴)



さてここからオークスと考える。
まず2005年のように第55回ゾロ目を受ける(今年は66回)ならばやはり勝ち馬は不要。


ただ、2001年ローズバドのように桜花賞の優先出走権を持ち桜花賞へ未出走。
そしてフローラSでオークスの出走権を得た。このような馬は過去1頭。


2001年 ローズバド オークス② フロラ③ Fレビ①(桜花賞トライアル1着歴)
2016年 チェッキーノ オークス? フロラ① アネモ①(桜花賞トライアル1着歴)

こちらになるか、アネモネSを経由した2003年センターアンジェロ(5着)か。
どちらかだと思う。

○チェッキーノ
○パールコード
×ショコラーチ

スイートピーSは考えず、あとは忘れな草の勝ち馬がどう出るかでしょう。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら


第76回 皐月賞(結果)

1着 ▲8枠18番 ティーマジェスティ
2着 ◎2枠3番 マカヒキ
3着 -6枠11番 サトノクラウン

16-029.jpg

やはりこっちか!!
内容は、ほぼ予想通り。

どこが3強なんだよ。だから競馬はTVや新聞をあてにしないし
情報を得ない。
必要なのは感性と観察力。




相手は共同通信杯勝ちタイム1.47.4で10頭立ては2004年マイネルデュプレ。
これは弥生賞1着、若葉S1着が同枠に組まれた年でもある。

2004年
1着 7枠14番 ダイワメジャー スプリ③ 500万④ 未勝利① 新馬②
同枠 7枠15番 マイネルデュプレ 共同通① 500万①

2着 8枠16番 コスモバルグ 弥生賞① ラ2S① 500万① ※地方転入
同枠 8枠16番 ハーツクライ 若葉S① きさら③ 新馬①


または一覧表(PDFにて配布)より2014年を抜粋。
ようするに、きさらぎ賞1着、共同通信杯1着が直行で毎日杯1着馬が不在

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
同枠 1枠1番 ワンアンドオンリー 弥生賞②

2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒OP① 500万①

9着 3枠6番 アドマイヤゼウス 若葉S① 500万①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万①

2014年はスプリング1着、若葉S1着馬が共に500万勝ちからの連勝。

やはり勝つのは共同通信杯枠だった訳だ。
それにしても朝日FS1着馬はやはり弥生賞を選んではいけない。


ダービーは各トライアルを終えてからでなければまだ解りません。
ある馬がこれらを余所見しながら進めているからです。

ただ今年、菊花賞がゾロ目開催(第77回)を受けるので、何かしらの統一性を
持たせるか、有馬記念へ連対させるかのどちらかど思っております。


★今期GⅠ4戦4勝!!
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
第76回 皐月賞(予想2)


若駒S勝ちからトライアルの優先出走権を得ると皐月賞では走るが
その中で枠連を発売していなかった若駒Sを基本とする。


2006年 皐月賞(第66回・万馬券)
1着 3枠5番 メイショウサムソン スプリ① きさら②
3着 3枠6番 フサイチジャンク 若葉S① 若駒S①(1番人気勝ち・枠連発売なし)

2着 1枠2番 ドリームパスポート スプリ③ きさら① 京都2②(500万歴なし)
同枠 1枠1番 フサイチリシャール スプリ② 共同通② 朝FS①


2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗

2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②(500万歴なし)

3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①

4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS①
5着 1枠1番 アドマイヤフジ 若葉S①(1番人気)


若駒S1着に優先出走権をもった枠が1着枠。
今年は◎マカヒキしかない。

問題は相手だろう。
優先出走権を持つなら、500万歴なしの14ロードクエスト、15エアスピネル。
但し、エアスピネルは朝日FS出走歴を持つので減点。

優先出走権を持っていないなら、500万歴なしの、やはり朝日FS未出走組。
1トレッドノータス、12リスペクトアース、13プロフェト、18ディーマジェスティ

3着型は5戦目となる優先出走権保持者。14ロードクエスト、15エアスピネル。



スプリングS2着のみ回避のサンプリング。

2009年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠16番 アンライバルド スプリ① 若駒OP① 京都2③
2着 2枠4番 トライアンフマーチ 若葉S② 未勝利①(500万歴なし)
3着 7枠15番 セイウンワンダー 弥生賞⑧ 朝FS① 新潟2①

2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②(500万歴なし)
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①

4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS①
5着 1枠1番 アドマイヤフジ 若葉S①(1番人気)

やはり今年は若駒OP1着に優先出走権をもつ◎マカヒキ。



朝日FS1着が弥生賞へ参したサンプリングからも今年は優先出走権1着歴が
皐月賞を勝つと予測。
若葉S、スプリングSが500万からの1着馬なので残るは弥生賞1着のみ。
以上から本命◎マカヒキ


2010年
2着 8枠16番 ヒルノダムール 若葉S② 若駒S① (500万歴なし)
同枠 8枠18番 アゼリオ スプリ① 共同通③ ポープ①
3着 6枠11番 エイシンフラッシュ 京成杯① 500万①

2005年
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②(500万歴なし)
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①

2001年
2着 7枠14番 ダンツフレーム アーリ① きさら② 野路菊①(500万歴なし)
3着 1枠1番 ジャングルポケット 共同通① ラ2S② 札幌3①

弥生賞1着が筆頭なら・・・
500万歴なしで、朝日FSを出走していない1、13、14、18が相手。


相手は共同通信杯勝ちタイム1.47.4で10頭立ては2004年マイネツデュプレ。
これは弥生賞1着、若葉S1着が同枠に組まれた年でもある。

2004年
1着 7枠14番 ダイワメジャー スプリ③ 500万④ 未勝利① 新馬②
同枠 7枠15番 マイネルデュプレ 共同通① 500万①

2着 8枠16番 コスモバルグ 弥生賞① ラ2S① 500万① ※地方転入
同枠 8枠16番 ハーツクライ 若葉S① きさら③ 新馬①

3着 4枠8番 メウイショウボーラー 弥生賞② 朝FS② デイ2①
同枠 4枠7番 ブラックタイド スプリ① きさら② 若駒OP①


ダイワメジャーはデムーロ、同枠に共同通信杯、8枠のイメージもいいのだが
同じ7枠14番、朝日FSを未出走で優先出走権保持者+皐月賞5戦目。

○ロードクエストとします。


◎マカヒキ
○ロードクエスト
▲ディーマジェスティ
△エアスピネル
△ドレットノータス
△プロフェット


◎マカヒキ=裏リオンディーズがきたらしょうがない。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
第76回 皐月賞(予想1)

まず朝日FSチャンピオン、リオンディーズについて。
一昨年中山開催から阪神開催へ変更し勝ったのはダノンプラチナ。

スプリングSに出走し3着後皐月賞へ出走したが11着と惨敗。

2015年 皐月賞(15頭)
1着 2枠2番 ドゥラメンテ 共同通② 500万① 
2着 3枠5番 リアルスティール スプリ② 共同通① 新馬①
3着 4枠7番 キタサンブラック スプリ① 500万① 新馬① ※3戦3勝無敗

6着 5枠8番 サトノクラウン 弥生賞① 東ス2① 新馬① ※3戦3勝無敗
11着 8枠15番 ダノンプラチナ スプリ③ 朝FS①


本来、朝日チャンピオンはスプリングS1着が王道なのだが、今年は弥生賞へ参戦。


2009年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠16番 アンライバルド スプリ① 若駒OP① 京都2③
2着 2枠4番 トライアンフマーチ 若葉S② 未勝利①
3着 7枠15番 セイウンワンダー 弥生賞⑧ 朝FS①

2007年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠17番 ヴィクトリー 若葉S① ラN杯② 新馬①
2着 5枠9番 サンツェッペリン スプリ⑧ 京成杯① ホープ②
3着 1枠1番 フサイチホウオー 共同通① ラN杯① 東ス2① ※4戦4勝無敗
8着 3枠6番 ドリームジャーニ 弥生賞③ 朝FS①

2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬①
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①
4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS① 

2003年 皐月賞
1着 2枠3番 ネオユニヴァース スプリ① きさら① 500万①
2着 3枠6番 サクラプレジデント スプリ② 朝FS② 
3着 7枠14番 エイシンチャンプ 弥生賞① 朝FS①


ほぼ壊滅状態で、3着になった2009年セイウンワンダーと2003年エイシンチャンプの共通点は
弥生賞で共に6枠6番配置だった事。

残念ながらリオンディーズの弥生賞は7枠10番。
思い切って人気でも消したい1頭である。

また上記サンプル4年の1着馬はすべてトライアル1着型。しかも朝日FS戦は走っていない。

さらに面白いのが2003年は共同通信杯が中山開催で行われ、若葉Sはアドマイヤグルーヴという
牝馬が勝ってしまった変則開催である。
それ以外はすべて万馬券や配当が高い。2着馬が難解かもしれない。

A型(2009、2007、2005年)
トライアル1着型+500万出走歴なし+他重賞獲得なし。

B型(2003年)
トライアル1着型+500出走歴あり+他重賞獲得あり。


A型
マカヒキ 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗

該当型なし
アドマイヤダイオウ 若葉S① 500万① 未勝利① 新馬③
マウントロブソン スプリ① 500万① 未勝利① 未勝利② 新馬②


まずは該当型タイプから。
500万①→スプリングS①の連勝型をサンプリング。

2015年 皐月賞
1着 2枠2番 ドゥラメンテ 共同通② 500万① 
2着 3枠5番 リアルスティール スプリ② 共同通① 新馬①
3着 4枠7番 キタサンブラック スプリ① 500万① 新馬① ※3戦3勝無敗

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒OP① 500万①
同枠 8枠16番 アジアエクスプレス スプリ② 朝FS①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万① 500万② 

1993年 
1着 7枠14番 ナリタタイシン 弥生賞② シンザ② ラNS①
2着 8枠18番 ビワハヤヒデ 若葉S① 共同通② 朝日3②
14着 2枠3番 マルチマックス スプリ① 500万① 500万⑧

これらを見る限り500万→スプリングSの連勝型はキタサンブラックの3連勝を除くと
惨敗とみているし、スプリングSが11頭立て1枠1番勝ちは2007年と同じ。


2007年 スプリングS(11頭立)
1着 1枠1番 フライングアップル

2014年 スプリングS(11頭立)
1着 1枠1番 マウントロブソン

この馬ではない。


次に500万①→若葉S①の連勝型をサンプリング。

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞① 若駒OP① 500万①
同枠 8枠16番 アジアエクスプレス スプリ② 朝FS①
9着 3枠6番 アドマイヤゼウス 若葉S① 500万①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万①  

2013年 皐月賞
1着 4枠7番 ロゴタイプ スプリ① 朝FS① 500万①
2着 7枠14番 エピファネイヤ 弥生賞④ ラN杯① 京都2①
同枠 7枠15番 カミノダサハラ 弥生賞① 500万①
3着 6枠12番 コティーノ 弥生賞③ 朝FS② 東ス2①
18着 2枠3番 レッドルーラー 若葉S① 500万①

1996年 皐月賞
1着 3枠5番 イシノサンデー 弥生賞③ ジュニOP① ラ3S②
2着 3枠6番 ロイヤルタッチ 若葉S② きさら① ラ3S①
4着 8枠16番 ミナモトマリノス 若葉S① 500万①


やはりこれまた駄目であが、1番人気勝ちで注目はしたい。


2012年 皐月賞
1着 7枠14番 ゴールドシップ 共同通① ラN杯②
同枠 7枠15番 コスモオオゾラ 弥生賞① 共同通⑤
2着 5枠9番 ワールドエース 若葉S①(1番人気勝ち)

2007年 皐月賞(万馬券)
1着 8枠17番 ヴィクトリー 若葉S①(1番人気勝ち)
同枠 8枠16番 フライングアップル スプリ①
2着 5枠9番 サンツェッペリン スプリ⑧ 京成杯① ホープ②
3着 1枠1番 フサイチホウオー 共同通① ラN杯① 東ス2① ※4戦4勝無敗

2006年 皐月賞(第66回・万馬券)
1着 3枠5番 メイショウサムソン スプリ① きさら②
2着 1枠2番 ドリームパスポート スプリ③ きさら① 京都2②
3着 3枠6番 フサイチジャンク 若葉S①(1番人気勝ち)

2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①
4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS①
5着 1枠1番 アドマイヤフジ 若葉S①(1番人気)


2005年以外は連対枠に組まれている。特に2007年に近い感じがする。



若葉S1着と弥生賞1着が同枠に組まれた。

2004年
1着 7枠14番 ダイワメジャー スプリ③ 500万④ 未勝利① 新馬②
同枠 7枠15番 マイネルデュプレ 共同通① 500万①

2着 8枠16番 コスモバルグ 弥生賞① ラ2S① 500万① ※地方転入
同枠 8枠16番 ハーツクライ 若葉S① きさら③ 新馬①

3着 4枠8番 メウイショウボーラー 弥生賞② 朝FS② デイ2①
同枠 4枠7番 ブラックタイド スプリ① きさら② 若駒OP①


このあたりも共通があるかもしれない。


さて弥生賞。今年は王道の若駒Sから弥生賞1着歴。
ようするに若駒S勝ちからトライアルの優先出走権を得ると皐月賞では走る。

2014年 トゥザワールド 皐月賞② 弥生賞① 若駒S① 500万①
2010年 ヒルノダムール 皐月賞② 若葉S② 若駒S① ラN杯④ 未勝利①
2009年 アンライバルド 皐月賞① スプリ① 若駒S① 京都2③ 新馬①
2006年 フサイチジャンク 皐月賞③(同枠①) 若葉S① 若駒S① 500万①
2005年 ディープインパクト 皐月賞① 弥生賞① 若駒S① 新馬① ※3戦3勝無敗
2004年 ブラックタイド 皐月賞⑯ スプリ① きさら② 若駒S① ラ2S④

特に今年は8頭立てで枠連を発売していない勝ち馬。

2006年は6頭立て、2005年は7頭立て、共に1番人気勝ちで枠連発売がない。



2006年 皐月賞(第66回・万馬券)
1着 3枠5番 メイショウサムソン スプリ① きさら②
3着 3枠6番 フサイチジャンク 若葉S① 若駒S①(1番人気勝ち・枠連発売なし)

2着 1枠2番 ドリームパスポート スプリ③ きさら① 京都2②
同枠 1枠1番 フサイチリシャール スプリ② 共同通② 朝FS①


2005年 皐月賞
1着 7枠14番 ディープインパクト 弥生賞① 若駒OP① 新馬① ※3戦3勝無敗
2着 5枠10番 シックスセンス 若葉S④ きさら④ 京成杯②
3着 8枠16番 アドマイヤジャパン 弥生賞② 京成杯① ラ2S①
4着 2枠3番 マイネルレコルト 弥生賞③ 朝FS①
5着 1枠1番 アドマイヤフジ 若葉S①(1番人気)


この二つからも若駒S1着歴の枠は非常に有効であり、2004年の若葉S1着、弥生賞1着同枠に
組まれた2004年からも今年は◎マカヒキとなる。


相手の解析はまだこれからだが、2006年ドリームパスポート、2005年シックスセンスを考えると
一筋縄ではいかず、500万出走歴のない人気薄が突っ込んでくると感じている。


または一覧表より2014年

2014年 皐月賞
1着 1枠2番 イスラボニータ 共同通① 東ス2① いちょ①
同枠 1枠1番 ワンアンドオンリー 弥生賞②(7枠ゾロ目)

2着 8枠17番 トゥザワールド 弥生賞①(7枠ゾロ目・10番)若駒OP① 500万①
3着 8枠18番 ウインフルブルーム 若葉S② シンザ② 朝FS③
同枠 8枠16番 アジアエクスプレス スプリ② 朝FS①


9着 3枠6番 アドマイヤゼウス 若葉S① 500万①
10着 6枠11番 ロザギガンティア スプリ① 500万①
11着 4枠7番 トーセンスターダム きさら① 京都2① 新馬① ※3戦3勝無敗

この辺りにも注目。


軸◎マカヒキ

世間では3強と言っているが、私の中では1強+5軍あたりにしか見えない。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
2016.04.13 分身の術。
今のスマホは凄いねぇ。こんな写真も取れるんだ~。
しかも動画もスローモーションで撮れたとは、買って1年以上経っているのに
その機能もしらなかった。



あっ皐月賞ね。

明日から考えます。

今週はボウリング集中期間なので(笑


※ブログはかなり整理しました。
第76回 桜花賞(結果)

1着 ◎7枠13番 ジェエラー
2着 -6枠12番 シンハライト
3着 △5枠10番 アットザシーサイド



ほぼ週始めの内容でOK
馬券構想はハズレたが、シンハライトの同枠には非優先出走権が組まれた。
この瞬間にメジャーエンブレムの評価を落とす。

印は付けていないがシンハライト枠と述べていたので馬連は押さえた。

まぁそんな事よりも本日もボウリング大会。結果は三位。

16-026.jpg

やはり課題はスタート直前のゲームかな。
1,2ゲーム目でラインを作っていたのだが、スコアも悪いし腕の振りも悪い。
ただ、3、4ゲームはキッチリ打てたのでまぁよしとしよう。

ドーピングしたんだけどなあぁ。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら

第76回 桜花賞(予想2)

◎ジェエラー
○メジャーエンブレム
▲レッドヴィアンセ
△アットザシーサイド

説明は省く。
忙しい。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
パーツ交換メンテナンス、修了しました。

先週の土曜日にAmazonでポチ、ポチ。 週中でもポチ、ポチ購入。
平日の夜中にコソコソ作業し、そして本日走行調整してきました。

主な変更点はST-6600G、いわゆる触覚STIから触覚なしのST-6700に変更して
ハンドル幅を400から420に変更。
フロント、リアディレイラーは現行6600シリーズです。
ただし、BB、チェーン、ホイール、スプロケはデユラに以前に変更済み。

16-024.jpg

試走した印象は・・・「別物」
触覚STIのワイヤーはかなりいい物入れていましたので非常に軽い操作でした。
今回はシマノ純正品のワイヤー。
新品という事もありましたが、しっかりとタッチが感じられるSTIです。
なによりフロント回りがスッキリし、2010年物とは思えない位の仕上がりです。

(シフトが重たいなぁと感じたらワイヤー交換だけでも良さそうです)

ハンドルは同じ種類のカーボンCC400からCC420へ変更。
これは大正解でしょう。
持った感触の安定感が増しました。

GPSサイコンはバッテリーを気にしなければ問題なし。
そこそこ大型画面なのでかなり見やすいです。
別売りのマウントブラケットも非常に見やすいいい位置に配置されます。

失敗なのは、バーテープ。
カーボン調のタイプなのですが、クッション性がなくもしかしたら疲れるかな?と印象を受けます。
ここはグローブを新調してカバーしましょう。

あとサドル。
尻当たりはいいのですが、滑るんです。
昔買ったフィジークもあるので、もう一度それを試してみます。
サドルは永遠のテーマですね。

16-022.jpg

細かいところでは、ボトルゲージも変えました。
いつもエリートシリーズを買っているのですが、今回もエリートです。
ですが、形状が違うタイプを購入。こっちのタイプの方がボトルを入れやすい。
遂にボトルも変更しました。



総括・・・シートポストも元のカーボンに変え、グリスUPもし重量も300g落としました。
その結果もあるのですが、かなりハンドリングの安定と軽さが増えた印象。

0mダッシュは早いが減速も早い。ツーリングには不向き。
まさしくトレーニングマシーン化しています。でもトレーニング走は嫌いです。

ですので、平坦ロングポタにはホイールをRS-30に変えて走った方がいいかもしれない。
そんな訳でそちらのホイール整備もする予定です。

今回の作業で、自転車は工具さえあれば自分で組み立て調整が出来る。
という事もわかり、フレームから自分で購入して組み立てたくなりました。

大人のプラモデルです。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。