上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男旅in鬼怒川(編集長2)の続き。
なお文書力高い「東風」さんのブログはこちらからです。

アレだけ飲んでもしっかりと朝食は食べます。
やはり体は正直で栄養を保するのです。

今回のホテルは事前清算でしたので、朝食後、とっとと帰路に向かいます。
ちなみに自転車はロビー横の玄関ホールに置かしてもらいました。でもちょっと心配でしたね。

さて二日目はサイタマまで走る気力も無し、疲れて次の仕事に影響が出るのが
イヤなので宇都宮駅までの計画です。

15-090.jpg

ほぼ下り調子なのですが、朝から気温が高く前日のアルコール群で体力がありません。
ここは無理せず休憩を取りながら走ります。

15-091.jpg

日光街道杉並木の宇都宮方面は一方通行となり、また一部旧道となるため
車も少なく非常に心地よく走れます。
15-092.jpg

走れますが、下り調子と信号の無さで巡航速度が上がり、バテます。
バテた所で休憩です。

いろはすのヨーブリーナを飲みましたが、なかなか旨い。
しかし頭にかける勇気がありません。
15-098.jpg

残り10キロ踏ん張って宇都宮駅に到着。

15-093.jpg

新幹線に乗る前にやはり餃子でしょ。
宇都宮餃子館 中央店は店内も広く自転車も店内に入れてくれました(勿論、輪行バック)
私は生ビール×2と餃子2皿。
これだから輪行旅行は楽しいのです。
15-099.jpg

さあ切符も買ったし新幹線に乗ろうかとおもいきや運転見合わせ・・・・Σ(゚Д゚|||)

15-095.jpg

少し考え、きっぷの払い戻しをしようと自販機で操作したら出来ない。
駅員に聞いたら自販機で購入したきっぷは5分以内でないと自販機で返金出来ないと・・・。

窓口は長蛇の列。

まぁ考え、事故は2時間も前の話。

JRだってこの休日に新幹線は止めたくないハズ。必死に直すハズ。
多分、もうすぐ動く。
乗って待ってしまえ。
新幹線の車内のほうが涼しい・・・。

15-096.jpg

はい、正解。
駅で30分待って、車内で20分待って発車。さすが世界の新幹線

大宮で乗り継ぎ南古谷でタクシーバンブー機関車アブハンターを事前に呼びつけ
送ってもらった。

15-097.jpg

プレミアムビールまで貰ってスマヌヽ(*´□`*)


【あとがき】
今回は二人旅だったが、練習会で培われた?いや洗脳されたスピードがそのまま維持し走りきれた事。
また呑み放題でハンターが居なかったことは残念だが
観光、温泉、酒と十分に満喫出来た。

秋は強化合宿と題して、やはりハンターに参加してもらい楽しもうではないかと思う。

さらにもっと人を増やして男旅を計画したい。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ





スポンサーサイト
男旅in鬼怒川(編集長1)の続き。
なお文書力高い「東風」さんのブログはこちらからです。


さあここから日足トンネルまでは大嫌いな上りです。
4キロ程進むとコンビニもあるので補給には困りませんがスルーです。
15-077.jpg

私の使いきった脚は戻らず1回休憩を入れてやっとこさ頂上の日足トンネルへ。
上り得意の東風さんがいて助かりました。

ここを過ぎれば日光、さらに今市までは下りです。
15-078.jpg

ほぼ予定通り14:30に東照宮に到着。
何年振りに誰と来たか考えているのでしょう。
15-088.jpg

残すは鬼怒川に向かう。
今市までは国道を走らず川向の県道を走ります。こちらのほうが快適に走れます。
そして満を持して脚復活!!下りだからサ。
15-080.jpg

鬼怒川CCを抜けたところで、またしても微妙な登りでアウト。
ダウンヒラーは1%の登りでも脚に敏感なんです。

というのも、高架橋でスプリントクライムを連発したら脚がなくなっちゃたのです。

でも一応余裕のポーズで鬼怒川駅(16:00)で撮影。
完璧はスケジュールです。
15-081.jpg
15-082.jpg

今回は宿を取りました。
流石に夏休みの温泉地ですから飛び込みは難しいでしょう。
それにココは激安ホテル。バイキング+呑み放題で7900円~

15-083.jpg

温泉入り汗を流し、一休みしてから夕食です。
ビールサーバーに一番近い席を確保。
前回のフランス料理には天と地の差がありますがアルコール呑み放題ですから
文句のつけようがありません。

15-089.jpg

フルに90分呑みまくり、男達は22時前に就寝するのです。


男旅in鬼怒川(編集長3)に続く。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
男旅シリーズ化に向けての第2段。
「男旅in鬼怒川」の全貌は今ココに明かされる・・・・。

なお文書力高い「東風」さんのブログはこちらからです。

出発は午前5:00。
東風さんは毎日激務で若干疲れ気味、私は興奮のあまり眠れず寝不足気味。
しかし、こういう時こそ集合時間は守るのです。


残念ながら機関車アブハンターが不参加でしたので、ゆっくり行こうという計画・・・・。
↓↓コイツ↓↓
15-084.jpg

しかし!!入間→熊谷まで一般道でも若干下り調子で走るので、機関車アブハンター不在でも
このような巡航速度で走りこみます。
理由は二つ。
一つはすでに戦闘態勢に入ってしまった事。
暗黙の了解というか、アブハンターに体の隋までしみ込まされていました。
二つ目の理由は後半で解ります。
15-065.jpg

それでも我々は安全祈願を欠かせません。
こういうちょっとした祈願でも効果はあると思います・・・と信じております。
15-066.jpg

1回目の休憩。ここまで30キロ予定通りの時間です。
参考までですが、一般道(平坦)の時間と距離は時速15~20km/hで考えると信号停止等の
誤差が調整できます。
15-085.jpg

お気に入りの利根川記念撮影、何故かいつもココで写真を撮ります。
う~ん「東風」さんは白黒ヴァージョンのウェア作ろうかな(笑
15-067.jpg
15-068.jpg

早く、熊谷と桐生を抜けなければ灼熱地獄が待っていますので
急いで走り抜けます。これが二つ目の理由です。
15-069.jpg

二回目の休憩を太田で済まし、まず目的地の大間々駅に到着。
15-086.jpg

5月以降ボウリングに明け暮れ、自転車用の脚を作っていない私は
やはり大間々残り4キロ手前で撃沈。

「いろはす」は飲んでもよし、頭にかけてもよし、万能飲料です。
15-073.jpg

ここからはトロッコ列車に乗ります。
男旅はただひたすら走るだけではないのです。
もう残り少ない人生・・・いかに充実し遊ぶかです。

いわゆる一つのリア充なんでしょうか。

小学生の同乗している車両となってしまいましたが、私は大の子供好きであり
隣に座った女の子と結構話してしまいました。
決してロリでは御座いません。出来れば奥様方とお話をしたかったのですが、皆様お弁当の
方が夢中のようで・・・。
15-075.jpg

トロッコ列車に揺られて1時間半。足尾駅に到着。
自転車を組み立ていざ、日光へ向かいます。
15-087.jpg

ちなみにトロッコ列車の乗客は一つ前の「通洞」で降りてしまうため(足尾銅山が近い)誰もいません。
またこの静けさが心と脚を癒してくれます。

男旅in鬼怒川(編集長2)へ続く。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

2015.08.06 男旅in鬼怒川
行って参りました「男旅in鬼怒川」



その全貌はまもなく公開!?
しばしお待ちを!!


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。