上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女スプロケ計画はとりあえず完了しました。

12-30Tスプロケに30T対応のリアディレイラー取り付けて、ホイールをデーブホイールから
RS-80に変えまして走りました。



まず30Tスプロケの感想。
「回る、回る、登れる!登れる!」

あれだけ山嫌いな私が、とある地元の激坂をシッティングのみで上がることが出来ました。
ダンシングすると逆に空回り過ぎる位です。

平地で30Tにすると、「オレは小野田君か!?」って位に脚を廻さないと進みません。
その位おそろしいスプロケです。


これとホイール。
いままでWH-7850-C50のディープホイールを付けていました。
カッコはいいのですが、徹底的に風に弱いです。

従って、春などの河川走行はかなりキツかったです。
廉価版のホーイールよりは断然軽いのですが、とにかく横風に弱かった。

そこで今回、RS-80に変更しさらに200g軽くなった訳ですが、この差も大きかったかもしれません。
踏み出しが軽いんです。

WH-7850-C50がガツンと踏み込んでドカーーンと進む感じだったのですが、

RS-80はスルスルスル・・・・っと静かに進むんですよ。

ホイールで悩んでいる人は是非RS-80(現在はRS-81)のC24をオススメします。

16-063.jpg

もう一つはシューズ。
間違いなくSIDI(WIRE carbon lucido)のシューズは最高です。
履き脱ぎは若干めんどくさいですが、とにかく軽く脚全体を固定してくれて
無駄な動きがなくなりました。

16-048.jpg

ちなみにボウリングシューズも同じような色を履いています(笑
16-064.jpg

シートポストは最終的にセットバック25mmに変更しました。
今までは0mmと35mmでしたが、その中間を採用したわけです。

16-061.jpg

最後に悩んでいるのがサドル。
これは永遠のテーマになりそうです。
今週は取り付けてある、フィジークを再テストしてみようかと思いますが、やはり長距離では不安。
夏の男旅ではこの写真にないコンフォートを取り付けて走るかも・・・。

16-062.jpg

16-065.jpg
16-066.jpg

競馬シーズンも終わりかけてきていますので自転車シーズン突入しだしました。

ダービーまでは 競馬60%、ボウリング35%、自転車10%、その他5%でしたが
その比率が競馬10%、ボウリング35%、自転車60%、その他5%と立場を逆転します。

サイタマ名栗近辺でよく走りますので、見かけたら「2馬編集長!!」とお声をおかけください。
「ペプシおごってやんよ」とはお答え出来ませんけどね。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら
スポンサーサイト
シマノR-086を履いてから6年が経った。
見た目はまだしっかりしているのだけれど底が磨り減って
かかと部分が無くなってました。
16-049.jpg

シューズが欲しい、シューズが欲しい・・・。
気持ちは抑えきれずにポチ、ポチとネット徘徊。

そうして届いたのがコレ。
ん?色が全然違うし、SIDIのHPだと旧タイプじゃないのか?
(SIDI WIRE CARBON VERNICE)


あるショップなんだけど、こういった違う商品を送るケースが多く、泣き寝入りしている
人が多いみたい。
しかし、慌てず、騒がず、怒らず、問い合わせを行なった結果・・・・交換。

キマシタ!!お決まりのです。
(SIDI WIRE carbon lucido)
16-043.jpg

ボウリングのシューズも高いけど、これはそれ以上に高い。
なんたってSIDIの中では一番高いヤツです。(ありがとう皐月賞!!)

SIDIの特徴は、この辺りのパーツが変えられるってこと。
お好みの色にも変えられます。
しかもワイヤーストラップ。脚全体を包んでくれます。
16-044.jpg

ソールはカーボン。硬いですが軽い。
つま先部分にエアインテークが調整できます。
今は全開にしました。
16-046.jpg

ポリウレタン製ヒールパッド。
これも交換出来るという素晴らしい商品。
16-047.jpg

ヒールカップも調整出来る。これはこのクラスしかないようです。
16-045.jpg

クリート(青)を着けて走ってみました。
16-048.jpg

いやぁ、軽い、軽い。
そして脚全体をワイヤーで固定しているので非常に一体感があります。

シマノはワイドタイプだったので、若干キツイかな?と心配してましたが
脚が年とともに小さくなった?全然問題ありません。

廻す脚がないのにこんな高級靴を買ってしまった・・・・それだけ。

物はいいです。
オススメはこの下のクラスのワイヤー「KAOS」でも十分だと思います。
ソールはカーボンコンポジットですが、ワイヤーはオススメですね。
特に交換パーツが揃っている点も素晴らしい。

そう思うシューズでした。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
東風さんの前ロードバイクを後輩に譲るという事で、競馬そっちのけで
自転車組み立てに行ってきました。

16-038.jpg

4月に自分のをある程度、分解、清掃、組み立てを行なったので要領は簡単です。
大人のプラモデルに心ウキウキです。

受け渡す後輩さんが来ました。
それもミシュランPRO4のタイヤを持って・・・。
どうも東風さんが「タイヤはミシュランPRO4を買って来い!」と命令したらしくいきなり高級タイヤ。

やはり古賀パイセンです。

16-040.jpg

ノンビリ5時間位で完成。多分1/3は大人の座談会ですな。

16-039.jpg

いやぁ、さすがアンカー。
マイルドすぎる自転車です。国産車でいうTOYOTAマークⅡって感じですね。
高級タイヤ、ミシュランPRO4も恐ろしいくらい軽くて転がります。

夕方から多摩湖、狭山湖を1週。
普通、初ロードなんだから、ゆっくりポタでもすればいいのに、黄色いハンターが彼や私を追い込みます。

力を見せ付ける、いわゆる弱虫ペダルの銅橋です。

オレっちは今期2回目の走りだよ。
脚がボウリング仕様になってるんよ。
彼は今日、ロード初なんよん。

まぁそれは善しとして、強制的に「チーム4U」入りです。
朝練、食ポタ、男旅にこれから参加してくれる事を祈ります・・・。

さて次は江戸川だ!!


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
本日、朝から雨が降っていたので河口湖ツーリングは中止。
お昼にY'Sロードで物色し、午後晴れたので自転車の最終調整を行ないました。

WH-7850-C50
フロント775g+リア940g+7800カセット173g=1888g


WH-RS30-30 
フロント847g+リア1105g+105カセット245g=2197g
16-031.jpg

久々にRS-30を取り付けてみて走ってみました。
ちなみに、チューブもタイヤも色は違いますが、どちらもミシュラン リチオン2を履いています。

309gの差は大きいです(リンゴ3個分)

やはり出足の加速度が違います。
軽いほうが0ダッシュは間違いなく早く30km/h位までは一気に加速。

RS30は重く感じるのですが、非常に安定感がありのんびり走っても
フラフラしないんです。
加速は遅いのですが、その後の巡航スピードは維持出来ます。

でもねぇ、軽さは武器です。
特に登り。

でもヒルクライムは嫌いなんですよ。

まぁ当分、いつも通りに7850を履いていますが、RS30は何かに使うでしょう。
それよりかRS80とかレーシング3が欲しいかなと。

細かいパーツも変更しました。
まずはクイックリリース。「青」です。
16-032.jpg

ヘッドパーツ「青」です。
メーターもGPS型のサイコンにしました。これはフロントフォーク等にセンサーを着けなくて良いタイプ。
設定も楽チン。でも充電タイプで10時間位しか可動しない、トンネルはダメとかになります。
16-033.jpg

ギャップキャップも「青」
まぁここはロングポタの時にはミラーを取り付けます。
16-034.jpg

ボトル、ボトルゲージも「青・黒」にしちゃいました。
16-035.jpg

シートポストクランプも「青」
ついでにサドルバックもMからSサイズへ変更し、中のツールも変えました。
16-036.jpg

もうほとんど病気状態です。
それでもタイヤを青にしなかったのは、若干の渋さを求めたからです(笑

さて実はパーツはあと3個。
何が変わるかお楽しみです。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
パーツ交換メンテナンス、修了しました。

先週の土曜日にAmazonでポチ、ポチ。 週中でもポチ、ポチ購入。
平日の夜中にコソコソ作業し、そして本日走行調整してきました。

主な変更点はST-6600G、いわゆる触覚STIから触覚なしのST-6700に変更して
ハンドル幅を400から420に変更。
フロント、リアディレイラーは現行6600シリーズです。
ただし、BB、チェーン、ホイール、スプロケはデユラに以前に変更済み。

16-024.jpg

試走した印象は・・・「別物」
触覚STIのワイヤーはかなりいい物入れていましたので非常に軽い操作でした。
今回はシマノ純正品のワイヤー。
新品という事もありましたが、しっかりとタッチが感じられるSTIです。
なによりフロント回りがスッキリし、2010年物とは思えない位の仕上がりです。

(シフトが重たいなぁと感じたらワイヤー交換だけでも良さそうです)

ハンドルは同じ種類のカーボンCC400からCC420へ変更。
これは大正解でしょう。
持った感触の安定感が増しました。

GPSサイコンはバッテリーを気にしなければ問題なし。
そこそこ大型画面なのでかなり見やすいです。
別売りのマウントブラケットも非常に見やすいいい位置に配置されます。

失敗なのは、バーテープ。
カーボン調のタイプなのですが、クッション性がなくもしかしたら疲れるかな?と印象を受けます。
ここはグローブを新調してカバーしましょう。

あとサドル。
尻当たりはいいのですが、滑るんです。
昔買ったフィジークもあるので、もう一度それを試してみます。
サドルは永遠のテーマですね。

16-022.jpg

細かいところでは、ボトルゲージも変えました。
いつもエリートシリーズを買っているのですが、今回もエリートです。
ですが、形状が違うタイプを購入。こっちのタイプの方がボトルを入れやすい。
遂にボトルも変更しました。



総括・・・シートポストも元のカーボンに変え、グリスUPもし重量も300g落としました。
その結果もあるのですが、かなりハンドリングの安定と軽さが増えた印象。

0mダッシュは早いが減速も早い。ツーリングには不向き。
まさしくトレーニングマシーン化しています。でもトレーニング走は嫌いです。

ですので、平坦ロングポタにはホイールをRS-30に変えて走った方がいいかもしれない。
そんな訳でそちらのホイール整備もする予定です。

今回の作業で、自転車は工具さえあれば自分で組み立て調整が出来る。
という事もわかり、フレームから自分で購入して組み立てたくなりました。

大人のプラモデルです。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら


久々に自転車パーツを大量購入。
これ以外にカーボンハンドルも購入済み。

16-019.jpg

変更する点は以下の通り。
・ハンドルサイズ変更 CC400→CC420
・シートポスト変更 オフセット0から30へバック。
・サドルの変更
・STIレバーアルテグラSLから触覚なしの6700へ。
・ボトルゲージの白から黒色へ
・タイヤも青から黒色へ
・ブレーキシューの交換
・サイコンをGPS化
・ツールボックスの見直し

いつ完成できるかな?
▽before


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

fuji01.jpg
ファンサイトはこちら

Fujibowl(旧富士ボウル)
〒358-0026 埼玉県入間市小谷田(大字) 1262-2
TEL : 04-2934-4142 FAX : 04-2934-7155
営業時間 朝8:30~夜23:30(年中無休)
HPはこちら

★桜花賞の解析はすでに修了済み。
 あとは枠順発表を待ちます。
2014.09.07 白から黒へ。
もう4年も変えていないバーテープを交換。


今度は黒にしてみた。
14-159.jpg

そのうちタイヤも黒カラーのみに変更予定。

それにしてもいいサドルないかなぁ・・・・。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

早速レポ。
4Uダイアリー(仮)で記載中です。



20Lと10Lの違いをペットボトルや今回の「男旅」の荷物で検証しています。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

14-126.jpg

キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!
VALETTEさんからNEWウェアが来たよ!!

14-127.jpg

これは私だけのカラーでございます。
後ろポケットの色も変えました。
まさしく「青、青、青」のコーディネートになるので、けっこうこのブログを見ている人ならば
すぐに解るかもしれませんね。

さて「オミノアタック」ですが、パーツを組み立てコントロールレバーを取り付けました。
あとはワイヤー等なのですが、サンダー等を使用したいので夜作業は止めました。
14-128.jpg

自分のパンク修理をしようと思ったのだが、ちょっと自転車のイメージを変えたくて
カラータイヤを止め、「黒」を注文。

そしてバーテープも「黒」に変更しようと思っておりますので作業は土曜日に
なるのではないかと思います。
ウェア等のお披露目は日曜日かなと。

高崎まで走っちゃうかな。

★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ


友人バンブーの許可が出たので、何が書いてあるか解らないステッカーも除去。
ステッカー剥しをスプレーし、しばし放置。
14-120.jpg

不要になったプラスチックカードで、ゴシゴシ剥がします。
14-121.jpg

ほらね。綺麗になりました。
14-122.jpg

この後は金属磨きでフレーム全体を掃除。
まだちょっと不完全なんですが、さすがに疲れてきた。
14-123.jpg

細かいパーツはウェットテッシュと綿棒で清掃。
14-124.jpg

どいしようも無かったペダルは塗装。
(右がタッチアップ後のペダル)
14-125.jpg

さて明日から組み上げるが、自分のパンク修理しなければロードに出れないので
明日はパンク修理ですな。


★ご訪問ありがとうございます
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。