第35回 フェブラリーS(予想)

たしかにオリンピックイヤーは4歳馬の連対が目立つんだけど・・・・。

まずは前哨戦の根岸S取消から、2004、2001年が浮かび上がるが
その中で根岸Sの取消した馬がフェブラリーSに出走してきたのは2004年のみ。

2004年
1着 5枠10番 アドマイヤドン JCD② Jクラ① 南部杯①
2着 1枠1番 サイレントディール 東大賞⑦ JCD⑦ 武蔵野①
3着 8枠15番 スターリングローズ 根岸S⑪ 兵GT① 全サC②

14着 3枠6番 ハタノアドニス 根岸S(取消)

アドマイヤドンのJCDは3枠ゾロ目勝ちの同枠2着馬。
1着馬は外国招待馬でフェブラリーSには出走していない。


今年のJBCクラシックは京都開催になった。
過去地方GⅠレースが中央開催で行ったのは2011年の南部杯(東京開催)
ここのサンプリング。

2011年
1着 6枠12番 トランセンド JCD① みやこ① ※JCD第11回
2着 7枠13番 フリオーソ 川崎記① 東大賞② JBク②
3着 3枠5番 バーディーバーディ 東大賞③ JCD④


2004年、2011年の共通は勝ち馬が今期未出走のJCD出走馬であり1着同枠馬。
共にゾロ目要素の変則タイプ。

ゴールドドリームもまた取消戦のチャンピオンズC(旧JCD)の勝ち馬の変則型。

共通は1番人気、3番人気決着。


推定1番人気 ゴールドドリーム
推定2番人気 テイエムジンソク
推定3番人気 サンライズノヴァ


根岸S、東海S共に勝ち馬の出走は2014、2016年の2回。

2014年
1着 7枠13番 コパノリッキー フェア⑨ 霜月S⑩ 兵CS①
2着 8枠15番 ホッコータルマエ 川崎記① 東大賞① JCD③
3着 6枠11番 ペルシャザール JCD① 武蔵野① 1番人気

8着 4枠7番 ニホンピロアワーズ 東海S①(1番人気勝ち)
10着 1枠1番 ゴールスキー 根岸S①


2016年 第33回
1着 7枠14番 モーニン 根岸S① 武蔵野③
2着 4枠7番 ノンコノユメ チャン① JDD① 1番人気
3着 2枠4番 アスカノロマン 東海S①


勝ち馬は7枠から。

◎ゴールドドリーム



無理やり予想になるが、フェブラリーSを連覇したコパノリッキー2015年の時の
サンプリングをしてみる。

2015年
1着 2枠4番 コパノリッキー 東海S① 東大賞② チャン⑫(1番人気)
2着 7枠14番 インカンテーション 東海S③ チャン⑩
3着 5枠10番 ベストウォーリア チャン⑪ Jクラ⑤ 南部杯①

5歳の同世代決着となれば、ロンドンタウン、ケイティブレイブが抑え。


◎ゴールドドリーム
〇ロンドンタウン
▲サンライズノヴァ
△ケイティブレイブ
△テイエムジンソク
第58回 きさらぎ賞(予想)


新馬戦1戦1勝1番人気

2012年(取消戦)
1着 3枠3番 タマモベストプレイ シンザ③ 500万① 新馬①
2着 2枠2番 マズルファイヤー 未勝利① 未勝利④ 未勝利② 新馬②

8着 6枠6番 リグヴェーダ 新馬①(阪神1800)1番人気


2007年
1着 7枠7番 アサクサキングス ラN杯⑤ 500万① 新馬①
2着 3枠3番 ナムラマース ラN杯③ 札幌2① コスモ①

4着 6枠6番 オーシャンエイプス 新馬①(京都1600)1番人気


500万条件で賞金を加算した◎グリーリーヴェイズ

〇カツジ
▲ダノンマャスティ(1番人気条件)
△ランセット
第57回 中山金杯(予想)

2006年の6日開催をサンプリング

シャドウゲイトの個性。
A:前走1000万条件勝ち
B:古馬初重賞戦。
C:5枠9番3番人気


B:レアリスタ
B:トーセンマタコイヤ
AB:アウトライアーズ
B:ストレンジクィーク
B:ショウナンマルシェ
C:ダイワギャクニー


2015年17頭立てのサンプリング

ラブリーデイの個性
D:前年度OP勝ちフル重賞戦歴
E:OP競走1番人気勝ち

E:ダイワギャクニー


福島記念1着出走2006年ヤマカツエースの個性 

F:福島記念1着 トライアル歴1着

F:ウインブライト


福島記念1着出走2012年アドマイヤコスモス

16着:5番アドマイヤコスモス=1着(裏5)フェデラリスト



◎ウインブライト
〇ダイワギャクニー
▲セダブリランテス
第62回 有馬記念(結果)

1着 ▲1枠2番 キタサンブラック
2着 -2枠3番(裏14)クイーンズリング
3着 -5枠10番 シェヴァルグラン
4着 ◎7枠14番 スワーヴリチャード

回想遅くなりました。
キタサンは4番に入らなかったので不安でしたので◎スワーヴにしましたが
スワーヴも正直、もうワンパンチ足りないし、やはり第55回施行覇者。

第44回アルゼンチン共和国杯トウショウナイト出走は2006年型。

1着 デイープインパクト 武(1番人気)引退レースGⅠ7勝目。
2着 ポップロック 外人騎手騎乗
裏番 トーセンシャナオー 牡3

というのも2018年の両金杯は1月6日です。2007年と同じです。
やはり2006年の有馬記念1番人気武が勝つわけですよねぇ。

まぁよく出来てますって感じでした。
忘年会続きで、最後の最後まで詰めが甘かったです。



まぁ有馬記念の負けはケイリングランプリで取り返したので良しとしましょう。


今年1年ありがとうございました。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


第69回 阪神ジュベナイルF(結果)

1着 -6枠11番 ラッキーライラック
2着 △4枠7番 リリーノーブル
3着 ◎2枠4番 マウレア

やはり繰り返す・・・・面白いですね。
馬連と父配置と結果が同じ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
第37回 ジャパンカップ(結果)

1着 -1枠1番シェヴァルグラン
2着 ▲1枠2番レイデオロ
3着 〇2枠4番キタサンブラック

今回は体調悪く、ほんの数分しか予想出来ずどうしても1着が解らなかった。

サンプリングは二つ。

17頭立て→17頭立ての2012年→2013年

1着 ジェンティルドンナ 12JC①
2着 デニムアンドルビー(牝3)
3着 トーセンジョーダン


外国馬前年7着からの再戦は2008年の取消戦

1着 スクリーンヒーロー アルゼ①
2着 ディープスカイ(牡3)
3着 ウオッカ 天皇賞秋①


よって3歳馬の2着付けでキタサンブラックは馬券県内と読んだ。
読んだが1着馬まで探すことが出来ず。

終わった事はしょうがないので有馬記念をこれから考えます。