FC2ブログ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
第163回 天皇賞・春(結果)

1着 △1枠1番 ワールドプレミアム
2着 〇6枠12番 ディープポンド
3着 △2枠3番 カレンブーケドール

いあぁ失敗、失敗。
最後の最後に◎と△を入れ替えてしまいました。申し訳ない。

ただ指針は間違っていなかったので良しとさせてくださいw


しかし福永流石だね。
YouTubeで今年の阪神3200m外内の攻略を放映してたけど、そのまんまでした。
第163回 天皇賞・春(予想3)

牝馬が勝った日経賞は1988年

1988年 天皇賞春
1着 4枠8番 タマモクロス 阪神大① ス金杯①
2着 7枠14番 ランニングフリー OP①
3着 3枠5番 メジロデュレン 大阪杯⑦ 有馬記①(86菊花賞①)


この流れだと、
ディープポンド 阪神大① 京金杯⑭
ディアスティマ OP①
カレンブーケドール 日経賞②(有馬記念①同枠)



前年の有馬記念で同着を出した翌年の天皇賞春。

1990年 有馬記念 11着同着
1991年 天皇賞春 1着 メジロマックイーン 阪神大①

1986年 有馬記念 6着同着
1987年 天皇賞春 1着 ミホシンザン 日経賞①


前走GⅡ1着歴か、菊花賞馬か。
ちなみに翌年の有馬記念は前年の菊花賞馬が連対(コントレイル)

ワールドプレミアム 菊花賞馬
ディープポンド 阪神大①
ウインマリリン 日経賞①



さて結論。

阪神開催だった天皇賞春は岡部騎乗のビワハヤヒデ。2着は武ナリタタイシン。
共に明け4歳馬であった。

その前日重賞(土)京王杯SCは、1着武、2着岡部。

となれば、土曜日の青葉賞は1着和田、2着ルメール。


天皇賞春
4歳 アリストテレス ルメール
4歳 ディープポンド 和田

これが一番いいのではないか?


◎アリストテレス。
3着型であるが、ルメール天皇賞6連続に期待。
同枠の菊花賞馬の配置もよしとします。
なので、△ワールドプレミアムと入れ替え。

〇ディープポンド。

▲ディアスティマ。58キロは不安材料であり目標にされるが
この阪神外→内は前残り競馬もしやすいし、前走タイムが異常。
日経賞で牝馬が勝った年は前走OP競走①着が2着となった。


△ユーキャンスマイル
△カレンブーケドール
△ウインマリリン

3着はゾロ目か牝馬か。
第28回 テレビ東京青葉賞(結果)

1着 〇1枠2番 ワンダフルタウン
2着 ◎5枠10番 キングストンボーイ
3着 -4枠7番 レッドヴェロシティ


公開はしていませんが、今年のダービーゾロ目戦を考えると
人気決着しかない。

この結果から天皇賞春も考えました。
第163回 天皇賞・春(予想2)


1999年 メジロブライト
98阪神大①→天皇賞春① 99阪神大②→天皇賞春②

1着 スペシャルウィーク 阪神大①


2008年 アイホッパー
07阪神大①→天皇賞春④ 08阪神大②→天皇賞春⑪

1着 アドマイヤジュピタ 阪神大①


2017年 シュヴァルグラン
16阪神大①→天皇賞春③ 17阪神大②→天皇賞春②

1着 キタサンブラック 大阪杯①
3着(裏1)サトノダイヤモンド 阪神大①


2021年 ユーキャンスマイル
20阪神大①→天皇賞春④ 21阪神大②→天皇賞春? 

?着 ディープポンド 阪神大①
裏番 マカヒキ(16ダービ①)



Aタイプ
2018年 天皇賞春
1着 6枠12番 レインボーライン 阪神大①(17天皇賞⑫)
2着 6枠11番 シュヴァルグラン 大阪杯⑬(3回目出走)
3着 4枠8番 クリンチャー 阪神大③(17菊花賞②)

ア型:レインボーライン 16菊花賞②→17天皇賞春⑫→18天皇賞春①

イ型:シュヴァルグラン 16天皇賞春③→17天皇賞春②→18天皇賞春②



ア型:メイショウテンゲン 19菊花賞⑫→20天皇賞春⑧→21天皇賞春?

イ型:ユーキャンスマイル 19天皇賞春⑤(同③)→20天皇賞春④→21天皇賞春?

ア型とイ型が今年6枠ゾロ目に配置なので
3番人気勝ちの阪神大賞典2018年と同じとなる。

ディープポンド。


アリストテレスは阪神大賞典の予想を反復して、
やはり2018年クリンチャー同様に阪神大で1番人気を背負い負け天皇賞春は3着。

△アリストテレス
△ユーキャンスマイル
第163回 天皇賞・春(予想1)


まず、2年連続天皇賞春勝ちの翌年。

Aタイプ
フェールマン   18菊花賞①→19天皇賞春①→20天皇賞春①
キタサンブラック 15菊花賞①→16天皇賞春①→17天皇賞春①

Bタイプ
フェノーメノ   13天皇賞春①→14天皇賞春①
テイエムオペラオー00天皇賞春①→01天皇賞春①

Cタイプ
メジロマックイーン91天皇賞春①→92天皇賞春①→93天皇賞春②

この三つに分類する。
フェールマンは3回目の出走なしの引退なのでCタイプは除外。


Bタイプ
2015年 天皇賞春
1着 1枠1番 ゴールドシップ 阪神大①(12菊花賞①)
2着 7枠14番 フェイムゲーム ダイヤ①(14天皇賞春⑥)
同枠 7枠13番 キズナ 大阪杯②(13ダービー①)
3着 1枠2番 カレンミロティック 阪神大④

ゴールドシップ 12天皇賞春⑤→13天皇賞春⑦→14天皇賞春①


2002年 天皇賞春
1着 4枠4番 マンハッタンカフェ 日経賞⑥(01菊花賞①)
2着 6枠7番 ジャングルポケット 阪神大②(01ダービ①)
3着 3枠5番 ナリタトップロード 阪神大①(99菊花賞①)

ナリタトップロード 00天皇賞春③→01天皇賞春③→02天皇賞春③


共通は菊花賞馬枠vsダービー馬枠


1番 ワールドプレミア 日経賞③(19菊花賞①)
同枠 アリストテレス 阪神大⑦

6番 マカヒキ ジャパ⑨(16ダービ①)
同枠 ディアスティマ OP①


Aタイプ
2018年 天皇賞春
1着 6枠12番 レインボーライン 阪神大①(17天皇賞⑫)
2着 6枠11番 シュヴァルグラン 大阪杯⑬(3回目出走)
3着 4枠8番 クリンチャー 阪神大③(17菊花賞②)

レインボーライン 16菊花賞②→17天皇賞春⑫→18天皇賞春①
シュヴァルグラン 16天皇賞春③→17天皇賞春②→18天皇賞春②


今開催の出走3回目はユーキャンスマイル。
19天皇賞春⑤(同③)→20天皇賞春④→21天皇賞春?


特に連覇翌年は、菊花賞連対馬が勝っていることを考えると、
(メジロマックイーン→ライスシャワー)

1番 ワールドプレミア 日経賞③(19菊花賞①)
同枠 アリストテレス 阪神大⑦(20菊花賞②)

この2頭しか存在しない。


今現在は
ワールドプレミアム
ユーキャンスマイル
ディアスティマ
アリストテレス

アリストテレスはクリンチャー型かなと。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
第81回 皐月賞(結果)

1着 △4枠7番エフフォーリア
2着 〇7枠13番タイトルホルダー
3着 -2枠3番ステラヴェローチェ

やはり、皐月賞は弥生賞から考えるのが一番早い。

オリンピックイヤーの共同通信杯枠と、まんま牝馬も牡馬も2014年。
オリンピック延期に関して競馬会も延期か?

昨年同様に無敗の桜花賞馬と皐月賞馬の誕生。
やはい無観客に近いならばスターは必要なのだろう。


一応、ダービーを少し。

昨年の繰り返しならばエフフォーリアなのだろが、たぶん違う。
何度も言っているが、ダービーは馬主、調教師、騎手のステータスであり、

横山武は今現在22歳、親父は15回目のダービー制覇であった。

ただし、繰り返しなのだからエフフォーリアはなんらかの指示はするはず。
200〇年の再来をするであろう馬は考えてあるので、まだ伏せます。

次は天皇賞春です。
第81回 皐月賞(予想5)


前日の重賞でゾロ目を発生した皐月賞は過去2回。

2021年 アーリントンC 枠連5-5
2019年 アーリントンC 枠連5-5
2012年 アンタレスS 枠連6-6


2019年 皐月賞
1着 6枠12番 サートゥルナーリア ホープ① 萩S①

2着 4枠7番 ヴェロックス 若葉S① 若駒S①
同枠 4枠8番 ニシノデイジー 弥生賞④ ホープ③ 東ス2①

3着 2枠4番 ダノンキングリー 共同通① 500万① 新馬①

ダノンキングリーは3戦3勝からの参戦。


2012年 皐月賞
1着 7枠14番 ゴールドシップ 共同通①
同枠 7枠15番 コスモオオゾラ 弥生賞①

2着 5枠9番 ワールドエース 若葉S① きさら①

3着 3枠6番 ディープブリランテ スプリ② 共同通② 


若葉S①のアドマイヤハルタは前二走500万①。
500万からの連勝してきた若葉S①はジェニュインまでさかのぼらないと
勝馬がいなく、2着もいない。

ヴェロックスはOP競走→OP競走の連勝。
ワールドエースはGⅢ→若葉Sの連勝。

少々格下のような気もするが、10頭立ての若葉Sの勝馬は連対枠にも入る。

2019年 2着 ヴェロックス
2016年 2着同枠 アドマイヤダイオウ 
2010年 回避 ペルーサ
2006年 1着同枠 フサイチジャンク
2003年 回避 アドマイヤグルーヴ
1991年 1着 トウカイテイオー

2着型だと、ダノンザキッドとダブってしまう。


結論。
2着型に見えるが軸◎ダノンザキット。

2016、2012、2008、2004年には共同通信杯1着枠の連対。
同枠の△エフフォーリアはどうしても騎手に不安。
隣に、川田なら完璧にマークされ経験不足とみます。
ついてきて3着まで

〇タイトルホルダー。
▲ヴィクティファルス

弥生賞1着同枠アサマノイタズラでは力不足でもあり騎手もまた不安。

△シェヴァリエローズ(唯一のOP競走勝馬)
△レッドベルオーブ

もしかしたらタイトルホルダーがダービー馬かww
第81回 皐月賞(予想4)

ちょっと長考しすぎかなと思いますが、もう少し考えます。


弥生賞1番人気が3着になり皐月賞へ出走。

1998年 2着 キングヘイロー
1996年 1着(同枠2着)イシノサンデー 弥生賞③


(1)で予想した弥生賞、走破タイムは2.02.0の2002年と組み合わせると


2002年 弥生賞 4-8
1着 4枠4番 バランスオブゲーム(4番人気)
2着 8枠11番 ローマンエンパイア(2番人気)
3着 2枠2番 タイガーカフェ

2021年 弥生賞 4-8
1着 4枠4番 タイトルホルダー(4番人気)
2着 8枠10番 シュネルマイスター(2番人気)
3着 7枠8番 ダノンザキッド(1番人気)


2002年 皐月賞
1着 1枠2番 ノーリーズン 若葉⑦ 500万① 新馬①
同枠 1枠1番 バランスオブゲーム 弥生賞①

2着 5枠9番 タイガーカフェ 弥生賞③ ホープ①(OP競走)
同枠 5枠10番 ローマンエンパイア 弥生賞②

弥生賞②が不在ならダノンザキッドは2着その物とみる。


〇ダノンザキッド