第85回 ダービー(結果)

ご存じの通り、ワグネリアンの優勝でダービーが終わった。

守られたのは「兵庫CSの出走は前走1番人気保持者が勝つ」
これだけ。


正直、競馬予想する力が無くなりました。
はっきり言って時間もなく、魅力も感じなくなってきた。
感もズレズレ。

そろそろ引退します。

たぶん今年が最後でしょう。

第85回 ダービー(予想3)

■皐月賞が賞金増額戦、2016年、1995年、このうちダービーは賞金据え
 置き戦は2016年のみ。

2016年 ダービー
1着 2枠3番 マカヒキ 皐月賞② 弥生賞① (川田)
2着 4枠8番 サトノダイヤモンド 皐月賞③ きさら①(ルメール)
3着 1枠1番 ディーマジェスティ 皐月賞① 共同通①(蛯名)


12番 エポカドーロ 皐月賞① スプリ②
15番 ステルヴィオ 皐月賞④ スプリ①(ルメール)

5番 キタノコマンドール 皐月賞⑤ すみれ①
16番 ジェネラーレウーノ 皐月賞③ 京成杯①
18番 サンリヴァル 皐月賞② 弥生賞④

1番 ダノンプレミアム(川田)
6番 ゴーフォザサミット(蛯名)

表サンリヴァル(乗り替わり)皐月賞②=裏ダノンプレミアム弥生賞①



■ダービー前日に新設重賞が組まれた。
 ニュージーランドトロフィーがGⅢに格上げされダービー前日重賞と
 なったのは1983年

1983年 ダービー
1着 5枠12番 ミスターシービー 皐月賞① 弥生賞①
2着 1枠1番 メジロモンスニー 皐月賞② スプリ④

今年は弥生賞①の出番ではないか。
優先出走権を今年度に当てはめると、2着は皐月賞組であり皐月賞へは賞金で
出走してきた馬とみる。

5番 キタノコマンドール 皐月賞⑤ すみれ①
16番 ジェネラーレウーノ 皐月賞③ 京成杯①
18馬 サンリヴァル 皐月賞② 弥生賞④



■同枠にGⅠ馬の同居。

2010年 ダービー(77回ゾロ目・取消戦)
1着 1枠1番 エイシンフラッシュ 皐月賞③ 京成杯① 500万①

2着 4枠8番 ローズキングダム 皐月賞④ スプS③ 朝FS①
3着 4枠7番 ヴィクトワールピサ 皐月賞① 弥生賞①



■仮にダノンプレミアムが無敗でダービーを勝つなら・・・・。

2005年 ダービー
1着 3枠5番 ディープインパクト 皐月賞① 弥生賞①
2着 4枠7番 インティライミ 京都新① 500万①
3着 7枠15番 シックスセンス 皐月賞② 若葉S④

1996年 ダービー(取消)
1着 7枠13番 フサイチコンコルド すみれ①
2着 2枠3番 ダンスインザムード プリS① 弥生賞①
3着 7枠15番 メイショウジェニエ 皐月賞③ スプS⑤

弥生賞①の連対、非皐月賞組①歴、15番が3着(皐月賞組)


1番 ダノンプレミアム 弥生賞①

3番 テーオーエナジー 兵庫CS①
6番 ゴーフォザサミット 青葉賞①
7番 コズミックブレイク プリS①
10番 ステイフーリッシュ 京都新①

15番 ステルヴィオ 皐月賞④


■兵庫CSの出走

2004年
1着 6枠12番 キングカメハメハ NHK① 毎日杯①
2着 3枠5番 ハーツクライ 京都新① 皐月賞⑭
17着 4枠7番 メイショウムネノリ 兵庫CS①

2009年
1着 1枠1番 ロジユニヴァース 皐月賞⑭ 弥生賞①
2着 6枠12番 リーチザクラウン 皐月賞⑬ きさら①
6着 7枠13番 シェーンヴァルト 兵庫CS①

2014年
1着 1枠2番 ワンアンドオンリー 皐月賞④ 弥生賞②
2着 7枠13番 イスラボニータ 皐月賞② 共同通①
中止 6枠12番 エキマエ 兵庫CS

共通は「横山典騎手」及び前走1番人気保持者が勝つ。

1番 ダノンプレミアム 弥生賞(1番人気)
7番 コズミックフォース プリS(1番人気)
17番 ワグネリアン 皐月賞(1番人気)

10番 ステイフーリッシュ 横山典騎手



◎1番 ダノンプレミアム
〇10番 ステイフーリッシュ
▲15番 ステルヴィオ
△16番 ジェネラーレウーノ
△18番 サンリヴァル
△5番 キタノコマンドール
第85回 ダービー(予想2)

2018年 皐月賞、枠連4-7、馬連⑦-⑭ エポカドーロ サンリヴァル
2013年 皐月賞 枠連4-7、馬連⑦-⑭ ロゴタイプ、エピファネイヤ
2001年 皐月賞 枠連4-7、馬連⑦-⑭ アグネスタキオン、ダンツフレーム

2013年 ダービー
1着 1枠1番 キズナ 京都新① 毎日杯①(××)
2着 5枠9番 エピファネイヤ 皐月賞② 弥生賞④(〇×)
3着 2枠3番 アポロソニック 青葉賞② 500万①

2001年 ダービー
1着 8枠18番 ジャングルポケット 皐月賞③ 共同通①(〇×)
2着 5枠9番 ダンツフレーム 皐月賞② アーリ①(〇×)
3着 3枠6番 ダンシングカラー ベンシ① 若葉S③

出目裏表1番、9番
9番=皐月賞②(賞金で皐月賞に出走、ダービー優先権あり)

1番 ダノンプレミアム
5番 キタノコマンドール 皐月賞⑤ すみれ①(〇〇)
9番 オウケンムーン 皐月賞⑫ 共同通①(×〇)
18番 サンリヴァル 皐月賞② 弥生賞④(〇〇)


チューリップ賞①→桜花賞不出走→オークス①はエアグルーヴ

1996年
1着 7枠15番 エアグルーヴ チュー① 阪3牝②
2着 1枠1番 ファイトガリバー 桜花賞① アネモ③
3着 8枠18番 リトルオードリー 桜花賞⑨ 報4牝①

この年のビワハイジ(阪3牝①)はダービーに出走。1着同枠


阪神3歳Sが牝馬限定にした1991年の朝日チャンピオンはミホノブルボン

1992年 ダービー
1着 7枠15番 ミホノブルボン 皐月賞① スプリ① 朝3S①
2着 7枠13番 ライスシャワー NHK⑧ 皐月賞⑧


このあたりではないか?

15番 ステルヴィオ
1番 ダノンプレミアム

オークスと同じ。ルメール、川田
第85回 ダービー(予想1)


まずはエポカドーロ。

新馬③ 未勝利① 500万① スプリングS②
500万1着歴、および賞金加算出走(重賞未勝利)

これに匹敵するのが2015年のドゥラメンテ。
新馬② 未勝利① 500万① 共同通信杯②


皐月賞走破タイム2.00.8

2010年 ヴィクトワールピサ

2010年 ダービー(77回ゾロ目・取消戦)
1着 1枠1番 エイシンフラッシュ 皐月賞③ 京成杯① 500万①
2着 4枠8番 ローズキングダム 皐月賞④ スプS③ 朝FS①
3着 4枠7番 ヴィクトワールピサ 皐月賞① 弥生賞①

2018年 ジェネラーレウーノ 皐月賞③ 京成杯① 500万①


上記2頭の共通は、皐月賞優先出走権は持たずダービー出走権を得た。

皐月賞1~5着の中で前二走が非重賞で500万勝ちがあるのは
ジェネラーレウーノのみ。

ただし引っかかるのはクラシックGⅠ騎手ではないこと。

2016年サトノダイヤモンド C・ルメールもダービーでは勝てず、のち菊花賞を勝ち
2017年のレイデオロでダービーを勝つ。




少し面白い馬がいるので注目している。

ゴーフォザサミット 
青葉賞 6番人気勝ち 騎手乗り替わり
スプS 7着
共同通 4着

ウインバリアシオン
青葉賞 6番人気勝ち 騎手乗り替わり
弥生賞 7着
きさら 4着

ウインバリアシオンが2着だった時のダービーはオルフェーブル。

第79回 オークス(予想4)

トーセンブレスの取消し。
単純に、2009年ブエナビスタ、2003年桜花賞も取消のスティルインラブの2冠を
考えると、20015年のレッツゴードンキだって2冠であってもよかったはず。
そうではないだろうというのが本音。


2015年(取消戦)
1着 5枠10番 ミッキークイーン 忘れな① デイQ②
同枠 5枠9番 コンサットゥーレ 桜花賞③ チュー①
2着 7枠14番 ルージュバック 桜花賞⑨(同枠②)きさら①
3着 8枠17番 クルミナル 桜花賞② チュー⑪

10着 1枠1番 レッツゴードンキ 桜花賞① チュー③
取消 2枠3番 トーセンナチュラル



スイートピーステークス①が7枠14番配置は2014年
この年は桜花賞④着馬が不在。
桜花賞トライアル(フィリーズレビュー)1~3着がオークスで不在とも一致。

1着 5枠9番 ヌーヴォレコルト 桜花賞③ チュー②
2着 5枠10番 ハープスター 桜花賞① チュー① 阪JF②
3着 3枠5番 バウンスシャッセ 皐月賞⑪ フラワ①


1番人気ともに2着。ルージュバック、ハープスター
桜花賞③着枠が1着枠。


やはり人気処の決着とみる。

優先出走権を変更した1991年松永騎手騎乗のイソノルーブル。
ゼッケンは20番

ラッキーライラック=松永厩舎18+2=20番

1991年
1着 8枠20番 イソノルーブル 桜花賞⑤ 報4牝①
2着 7枠17番 シスタートウショウ 桜花賞① チュー①(OP)
3着 4枠9番 ツインヴォイス 忘れな① 500万①
4着 1枠1番 ノーザンドライバー 桜花賞③


◎ラッキーライラック
〇アーモンドアイ
▲サトノワルキューレ
△リリーノーブル
△マウレア
△カンタービレ
第79回 オークス(予想3)

枠順発表。
過去桜花賞勝ったゼッケンを再び背負った馬はいない。
さてどうしたものか・・・。


■桜花賞取消→オークス非取消戦は過去2戦。

2017年
1着 1枠2番 ソウルスターリング 桜花賞③ チュー① 阪JF①
2着 1枠1番 モズカッチャン フロラ① 500万①
3着 8枠16番 アドマイヤミヤビ 桜花賞⑫ クイC①

2008年
1着 7枠15番 トールポピー 桜花賞⑧ チュー② 阪JF①
2着 3枠6番 エフティマイヤ 桜花賞② デイQ⑥
3着 5枠10番 レジネッタ 桜花賞① Fレビ③


素直に桜花賞1番人気保持者の阪神JF1着馬=ラッキーライラック。

2着型、オークス出走権あり(非桜花賞優先出走権)
トーセンブレス、サトノワルキューレ、パイオニアバイオ、アーモンドアイ


■フローラCは万馬券。

サトノワルキューレ=非桜花賞組

2017年 2着(1着同枠)モズカッチャン フロラ① 非桜花賞トライアル組
2011年 17番(1着同枠)バウンシーユーン フロラ① 非桜花賞トライアル組

2006年 13着 ヤマトオリオン フロラ① 桜花賞トライアル組

2017年
1着 1枠2番 ソウルスターリング 桜花賞③ チュー① 阪JF①
2着 1枠1番 モズカッチャン フロラ① 500万①
3着 8枠16番 アドマイヤミヤビ 桜花賞⑫(③同枠) クイC①

2011年
1着 2枠4番 エリンコート 忘れな① 500万①
同枠 2枠3番 バウンシーチュン フロラ① 未勝利①
2着 8枠18番 ピュアブリーゼ フロラ③ 500万②
3着 6枠12番 ホエールキャプチャ 桜花賞②(③同枠) デイQ①


◎ラッキーライラック
〇サトノワルキューレ
▲リリーノーブル
△アーモンドアイ
第79回 オークス(予想2)


■今年はオークスも賞金増額戦ですが過去2016、1995年の2回。
 そのうちオークストライアルは賞金は変更されていないのが1995年。

1995年 桜花賞
1着 8枠18番 ワンダーパヒューム アネモ③ 500万③
2着 8枠17番 ダンスパートナー チュー① エフル②
3着 7枠13番 プライムステージ チュー③ デイQ②

1995年 オークス
1着 3枠5番 ダンスパートナー 桜花賞② チュー②
2着 8枠16番 ユウキビヴァーチェ 桜花賞⑤ チュー①
3着 3枠9番 ワンダーパヒューム 桜花賞① アネモ③

ここも考えたい。


■フラワーCの直接参戦

2016年(第77回・賞金格上げ戦)
1着 2枠3番 シンハライト 桜花賞② チュー①
2着 7枠13番 チェッキーノ フロラ① アネモ① 
3着 7枠14番 ビッシュ フロラ③ 500万①

2013年(万馬券)
1着 2枠3番 メイショウマンボ 桜花賞⑩ Fレビ①
2着 7枠13番 エバーブロッサム フロラ② フラワ②
3着 3枠5番 デニムアンドルビー フロラ① 未勝利①

出目枠連2-7の一致。
桜花賞優先出走権1着歴vs非桜花賞出走+オークス優先出走権


Fレビ①、アネモネ①不在=チューリップ賞①ラッキーライラック

フロラ①(非桜花賞出走)=サトノワルキューレ
フロラ②(非桜花賞出走)=バイオニアナイオ
第79回 オークス(予想1)


■チューリップ賞1着→桜花賞優先出走権獲得。

2017年 ソウルスターリング チュー① 桜花賞③ オークス①
2016年 シンハライト チュー① 桜花賞② オークス①
2014年 ハープスター チュー① 桜花賞① オークス②
2013年 クロフネサプライズ チュー① 桜花賞④ オークス⑫(裏①)
2010年 ショウリュウムーン チュー① 桜花賞④ オークス⑰
2009年 ブエナビスタ チュー① 桜花賞① オークス①
2006年 アドマイヤキッス チュー① 桜花賞② オークス④
1993年 ベガ チュー① 桜花賞① オークス①
1992年 アドラーブル チュー① 桜花賞② オークス①



このうち阪神チャンピオンは・・・・

2016年 ソウルスターリング チュー① 桜花賞③ オークス①
2009年 ブエナビスタ チュー① 桜花賞① オークス①


上記のうち桜花賞勝ち馬が非トライアル戦

2006年 キストヘヴン フラワー① 桜花賞①


■桜花賞、オークス共に賞金格上げ戦。

2016年(第77回)
1着 2枠3番 シンハライト 桜花賞② チュー①
2着 7枠13番 チェッキーノ フロラ① アネモ① 
3着 7枠14番 ビッシュ フロラ③ 500万①

1995年
1着 3枠5番 ダンスパートナー 桜花賞② チュー②
2着 8枠16番 ユウキビバーチェ 桜花賞⑤ チュー①
3着 5枠9番 ワンダーパヒューム 桜花賞① アネモ③


桜花賞、オークス優先出走権持ちは現在3頭のみ

ラッキーライラック 桜花賞② チュー①
マウレア 桜花賞⑤ チュー②
リリーノーブル 桜花賞③ チュー③

桜花賞優先出走権を持ち桜花賞へ不出走及びオークス優先出走権ありは不在。



■桜花賞トライアル(フィリーズレビュー)1~3着がオークスで不在。

2014年(5枠ゾロ目)
1着 5枠9番 フーヴォレコルト 桜花賞③ チュー② 500万①
2着 5枠10番 ハープスター 桜花賞① チュー① 阪JF②
3着 3枠5番 バウンスシャッセ 皐月賞⑪ フラワ① 500万①

2010年(8枠ゾロ目・同着)
1着 8枠17番 アパパネ 桜花賞① チュー② 阪JF①
1着 8枠18番 サンテミリオン フロラ① フラワ③ 500万①
3着 1枠2番 アグネスワルツ フロラ② 500万① 未勝利①

2009年(取消戦)
1着 4枠7番 ブエナビスタ 桜花賞① チュー① 阪JF①
2着 2枠3番 レッドデザイア 桜花賞② エルフ① 新馬①
3着 7枠14番 ジェミナル 桜花賞③ チュー⑤ フェア①

2004年(万馬券)
1着 7枠13番 ダイワエルシエーロ 桜花賞⑦ デイQ① 紅梅S②
2着 1枠1番 スイープトウショウ 桜花賞⑤ チュー① 紅梅S①
3着 3枠6番 ヤマニンアラバスタ 桜花賞⑨ フラワ② ホープ②
4着 3枠5番 ダンスインザムード 桜花賞① フラワ① 500万①


ラッキーライラック 桜花賞① チュー①
からならば、過去連対してある組み合わせとみる。

アーモンドアイ 桜花賞②
マウレア チュー②
リリーノーブス 阪神JF②

第157回 天皇賞・春(予想1)

2年連続年度代表馬の引退、2004、2007、2010年はすべて1番人気は
非GⅠ馬で前走重賞勝ちであり天皇賞春は惨敗。

2004年 13着 リンカーン 阪神大①
2007年 4着 アイポッパー 阪神大①
2010年 6着 フォゲッタブル ダイヤ①


2004年 1着 イングランディーレ ダイオ(船橋)② 10番人気
2007年 1着 メイショウサムソン 大阪杯① 2番人気
2010年 1着 ジャガーメイル 京都記② 2番人気


2007年メイショウサムソンはダービー馬であり大阪杯はすでにGⅠ戦。
のこるイングランディーレ、ジャガーメイルは非クラシック路線馬の前走②着馬

阪神大② サトノクロニクル(6枠ゾロ目・第66回ゾロ目戦)
日経賞② チェスナットコート(第66回ゾロ目戦)



2009年 阪神大賞典
1着 6枠6番 アサクサキングス
2着 6枠8番 ヒカルカザブエ
 ↓
2009年 天皇賞・春
1着 1枠2番 マイネルキッツ 日経賞② 非クラシック路線馬
2着 2枠4番 アルナスライン 日経賞①
7着 8枠17番 アサクサキングス 阪神大①(1番人気)

このあたりと読む。

第78回 皐月賞(予想3)

金杯から。

2007年
1着 8枠17番 ヴィクトリー 若葉S①
同枠 8枠16番 フライングアップル スプリ①

2着 5枠9番 サンツェッペリン スプリ⑧ 京成杯①
3着 1枠1番 フサイチホウウオー 共同通①

この当たりを狙います。

ステルヴィオ
オウケンムーン
タイムフライヤー
アイトーン
エポカドーロ