FC2ブログ
第69回 ラジオNIKKEI賞(結果)

1着 ◎1枠1番 パビット
2着 -8枠11番 パンサラッサ
3着 -2枠2番 ディープキング

狙いは牝馬1番人気は過去2回。
1992年のシンコウラブリィか1990年のケーリーバッグ。

シンコウラブリィならパラスアテナだどうも違う。

なら1990年のケーリーバッグの勝った年をサンプリングすると
1着 ツルマイアイスワン 500万① 未勝利① 新馬② 新馬②

1着 パビット 500万① 未勝利① 未勝利② 新馬②

ともに未勝利が1番人気勝ち。
ただこれだけ。

まぁ単勝2020円も付けばOKでしょ。競輪負けてたしw
第69回 ラジオNIKKEI賞(予想)

ちょっと思うところがあって・・・印だけ。

◎パビット
〇サクラトゥジュール
▲グレイトオーサー
△ルリアン
△パラスアテナ
第61回 宝塚記念(結果)

1着 △8枠16番 クロノジェネシス
2着 -7枠14番 キセキ
3着 ▲6枠12番 モッズベロ

ちょっと深読みしすぎました。
最初のとおり2009年の今季GⅡ勝ち、前走GⅠ共通のクロノジェネシスで
よかったのではないか。
取消戦の京都記念を重視したったのが敗因とみる。


負けた馬券は取手競輪で取り返したのでまぁ良しとしようw
第61回 宝塚記念(予想2)

宝塚記念ファン投票で牝馬が1、2位を独占したのはないが、有馬記念では過去ある。
2年連続ファン投票1位で2年連続未出走は2009年と同じ。

2008年 有馬記念
1位 ウオッカ(未出走)
2位 ダイワスカーレット(1着・8枠ゾロ目・1番人気)
3位 メイショウサムソン(8着)

2009年 有馬記念
1位 ウオッカ(未出走)
2位 ブエナビスタ(2着・1番人気)
3位 ロジユニヴァース(未出走)
4位 ドリームジャーニー(1着・2番人気)


2019年 宝塚記念
1位 アーモンドアイ(未出走)
2位 レイデオロ(5着・2番人気)
3位 キセキ(2着・1番人気)
9位 リスグラシュー(1着)

2020年
1位 アーモンドアイ(未出走)
2位 ラッキーライラック(2番人気)
3位 サートゥルナーリア(1番人気)
6位 クロノジェネシス(3番人気)
7位 キセキ



宝塚記念の2年連続牝馬1位未出走と有馬記念で2年連続牝馬1位で未出走。

2009年 宝塚記念
1着 6枠9番 ドリームジャーニー 天皇春③ 大阪杯①(3位・2番人気)
2着 5枠8番 サクラメガワンダー 金鯱賞① 京都記②(12位・3番人気)
3着 7枠11番 ディープスカイ 安田記② 大阪杯②(2位・1番人気)

2009年 有馬記念
1着 5枠9番 ドリームジャーニー 天皇秋③(4位・2番人気)
2着 1枠2番 ブエナビスタ エリザ③ 秋華賞③(2位・1番人気)
3着 3枠6番 エアシェイデジ JC③ 産経オ③(16位・11番人気)


ファン投票2位であるラッキーライラックか、ファン投票未出走を除く
上位2位であるサートゥルナーリアのどちらか。



■京都記念は今年出走取消戦。

2009年の京都記念アサクサキングス(未出走)も取消戦。
クロノジェネシス 京都記念① 秋華賞①ともに取消戦がために
今回の宝塚記念では難しいのではないか。


また出走取消した京都記念の出走は1998年

1998年 宝塚記念
1着 8枠13番 サイレンススズカ 金鯱賞① 小倉大①(6位・1番人気)
2着 4枠4番 ステイゴールド 目黒記② 天皇春②(9番人気)
3着 4枠5番 エアグルーヴ 鳴尾記② 大阪杯①(1位・3番人気)

1番人気、金鯱賞勝ちのサートゥルナーリア。
ワイド発生に期待。


■金鯱賞2.01.6は2018年

2018年 スワーヴリチャード 金鯱賞①→大阪杯①(GⅠ)枠連8-3

58キロ斤量だったルーラシップ⑤になるか、サイレンススズカ①になるか。
どのみち1番人気連対は必至か。



◎サートゥルナーリア。
金鯱賞58キロ勝ち、ファン投票上位未出走除く第2位の選出。

〇ラッキーライラック。
フルゲート宝塚記念は当年GⅠ勝ち。

▲モッズベロ。
ワイドゾロ目期待。

△クロノジェネシス
△ブラストワンピース
△ステッフェリオ
第60回 宝塚記念(予想1)


2020年 ファン投票結果
1位 アーモンドアイ(未出走)
2位 ラッキーライラック
3位 サートゥルナーリア

■2年連続ファン投票1位で2年連続未出走は2009年

2009年
1着 6枠9番 ドリームジャーニー 天皇春③ 大阪杯① 中山記②(3位)
2着 5枠8番 サクラメガワンダー 金鯱賞① 京都記② 鳴尾記①(12位)
3着 7枠11番 ディープスカイ 安田記② 大阪杯②(2位)


■宝塚記念→有馬記念、同一ファン投票優勝の翌年(有馬記念後に引退)

2019年 リスグラシュー(有馬記念後に引退)
2009年 ドリームジャーニー
2006年 ディープインパクト(有馬記念後に引退)
2000年 テイエムオペラオー
1999年 グラスワンダー


2007年
1着 3枠6番 アドマイヤムーン QE2③ 京都記① 香港C②(5位)
2着 8枠17番 メイショウサムソン 天皇春① 大阪杯①(1位)
3着 3枠5番 ポップロック 目黒記① DSC⑥ 京都記②(10位)



金鯱賞を勝ってきたサートゥルナーリア(3位)
大阪杯(GⅠ)ラッキーライラック(2位)

クロノジェネシス(6位)


このあたりだろう。